伊勢志摩鳥羽のトピックス

バリアフリー観光県へ三重県知事「日本一を推進」

鈴木英敬三重県知事は21日、伊勢市宇治中之切町の神宮会館で開かれた
「バリアフリー観光全国フォーラム」に出席し、
「日本一のバリアフリー観光県づくりを推進する」と、障害がある人でも
観光を楽しめる環境整備に、県を挙げて取り組む意欲を示した。
フォーラムは、全国十七カ所にあるバリアフリー観光相談拠点をつなぐ
NPO法人「日本バリアフリー観光推進機構」(東京)の主催。
鳥羽市の伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが先進的な活動を進めている
ことや、伊勢神宮の式年遷宮を控えていることから伊勢市で開催した。
開会式で鈴木知事は「ホスピタリティに満ちた観光を磨き上げるため、
県民、観光事業者、行政が協創して推進する」と宣言。県内には、段差や
坂道が多い観光地が少なくないものの、県内唯一のバリアフリーツアーセンターの
伊勢志摩で培ったノウハウを県内各地に広げていく意向を示した。
鈴木健一伊勢市長もあいさつした。
機構の中村元理事長(57)は「日本の観光の始まりは伊勢のおかげ参り
とも言われる。
式年遷宮の年をバリアフリー観光の元年として、全国の観光地に広めたい」と
話した。
フォーラムには相談拠点や観光団体、行政関係者ら約二百五十人が参加。
伊勢市の事業のほか、福島県や北海道の相談拠点の事例報告などがあった。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 志摩市観光協 海女小屋体験来月再開へ 臨時職員を雇用
  2. 世界陸上 尾西先輩の力走応援 地元伊勢で母校の生徒ら
  3. 山崎豊子さん死去:小説執筆で滞在、使用の机を保存−−三重・志摩観…
  4. テレサ・ルー、混戦抜け出し初優勝/ミズノクラシック
  5. 景況感26期ぶりプラス 遷宮効果で売上増 津財務事務所、企業調査…
  6. 三重県、鳥羽の菅島小 アラメの苗、海に投入 藻場再生へ、児童ら作…
  7. かつて無いシナジー効果を生む『やきそば牛丼』を食べてみた
  8. 漁業者や海女に給付金 4250万円計上 志摩市の補正予算案

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP