伊勢志摩鳥羽のトピックス

レスリング:五輪存続を 鳥羽市ジュニアクラブ、署名活動開始「夢を壊さないで」 /三重

レスリングが20年夏季五輪の種目から除外候補となったことを受け、

鳥羽市ジュニアレスリングクラブは、「子どもたちの夢を壊さないで」と、

競技存続を求めた署名活動を始めた。市内の他のジュニアレスリングクラブにも呼びかけ、

1000人分を目標にしている。

クラブは20年前に設立。3歳児から中学3年生までの27人が週2回、レスリング強豪校と

して知られる鳥羽高で練習に励んでいる。

山口太一君(鳥羽小4年)や中村真翔君(安楽島小1年)らは、

全国少年少女レスリング選手権大会でともに3位に輝くなど、

将来を期待される選手も少なくない。

クラブ出身者には、リオデジャネイロ五輪で有力候補となっている

石田智嗣選手(警視庁所属、66キロ級フリー)や、

中村隆春選手(日体大3年、74キロ級グレコローマン)らがいる。 

監督の市職員、中村吉元さん(39)は「レスリング最高峰の舞台は五輪。

五輪3連覇を達成した吉田沙保里選手を目指して練習に打ち込んでいる」と話す。

中村さん自身もアトランタ五輪の強化選手だったこともあり、存続を強く願っている。 

市内では、約20人の子どもたちが参加する答志ジュニアレスリングクラブも

署名活動を行う。

さらに県内の他のジュニアクラブにも呼びかけることにしている。

署名は「レスリングを五輪競技に復帰させる会」(樋口郁夫代表)に呼応、

4月末まで続ける。全国では10万人を目標にしている。

http://mainichi.jp/area/mie/news/20130307ddlk24050304000c.html

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 平成24年度 志摩ブランドに3商品が認定/三重県志摩市
  2. 県内初のハイブリッドバス発車 三重交通
  3. 尾鷲37度、全国一の暑さ 熱中症23人搬送、2人重症
  4. 三重県へのUターン(Iターン)求人紹介セミナーの開催
  5. 尾鷲で甘夏ミカン収穫が最盛期
  6. 新年明けましておめでとうございます。
  7. アサギマダラを愛でよう 津・美杉で8日から鑑賞会
  8. 両横綱が伊勢神宮で奉納土俵入り 春巡業がスタート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP