伊勢志摩鳥羽のトピックス

三ケ野いちご“復活” 台風12号被害乗り越え

昨秋の台風12号で大きな打撃を受けた大紀町柏野(かしわの)のイチゴ農家、小林克則さん(58)と靖子(53)さん夫妻が、倒壊したビニールハウスを復旧し、一年余りの空白期間を経て収穫を始めた。 イチゴの栽培は靖子さんが十五年前から始めた。一昨年からは克則さんも会社勤めから転身して加わり、栽培面積を広げた。地域には生産者が少なく、地元で「三ケ野(さんがの)いちご」として親しまれていた。 昨年九月、台風で町内を流れる大内山川が増水し、堤防が決壊。川沿いの水田の中にあるハウスが一メートルほどの高さまで水につかった。イチゴの苗一万六千本が流され、空調などの電気設備も水没、故障した。 大きな被害に廃業も考えたが「同じ立場の農家にエールを送るために頑張ろう」と踏ん張った。地域の人たちの「もう一度地元のイチゴを食べたい」という声も励みになり、手作業で施設の修理を続けてきた。 シーズンを迎え、再び「章姫(あきひめ)」が収穫できるようになった。ハウスの面積は十一アールと台風の前の半分ほどになったが、二人は「お客さんが喜んでくれるのが何よりうれしい」と笑顔を取り戻しつつある。大紀町滝原の道の駅奥伊勢木つつ木館などで販売している。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20121225/CK2012122502000026.html

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. お伊勢参り、まず「斎宮」へ 明和町が遷宮効果に期待
  2. 鳥羽高のゆるキャラが完成 トバオとトバコ
  3. 志摩市観光協会が分離検討 補助金めぐり混乱
  4. アゼオトギリを発見 三重県多気町で48年ぶり 県、絶滅危惧ⅠA類…
  5. twitterや facebookアカウントの影響力を分析、点数…
  6. 観光、味覚…全部が三重!魅力満載で人気の「三重テラス」
  7. 【WEB限定】世界遺産☆熊野古道日帰りウォーキングバスツアー
  8. 伊勢志摩の隠れ宿 桧扇荘-三大味覚・海鮮会席プラン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com