伊勢志摩鳥羽のトピックス

三多気の桜PRに一役 新観光案内施設


写真=中日新聞

津市美杉町三多気(みたけ)の名勝「三多気の桜」で十二、十三の両日開かれる桜まつりに合わせ、最寄りのJR名松線伊勢奥津駅前に開設したばかりの市観光案内交流施設「ひだまり」でも、桜のPRに一役買っている。
 この施設は、美杉地域の情報発信と住民の憩いの場を兼ね、一日にオープン。市から運営を委託された「伊勢本街道を活かした地域づくり協議会」のメンバーが常駐し、観光ガイドや特産品販売をしている。
 広さ九十平方メートルの館内には、水が張られた棚田に映り込む三多気の桜や、伊勢奥津駅-家城駅間で災害復旧工事が進んでいる名松線の沿線風景を写真パネルで展示。訪れた人たちには、桜まつりのチラシや会場案内図を配って、見どころを紹介している。

協議会の坂本偉(まさる)さん(75)は「三多気の桜は本数も多く、美しい山里の景観を見せてくれる。名松線の運行再開も見据え、美杉の良さを発信して盛り上げたい」と話している。
 三多気の桜はヤマザクラを中心に、山あいを抜ける桜並木が真福院まで一・五キロ続き、「日本さくら名所百選」にも選ばれている。桜並木の麓付近はほぼ満開となり、来週以降も見頃が続きそうだ。
 桜まつりでは、細い棒を使った地域伝統の餅つき「千本つき」が営まれるほか、バザーやカラオケ大会もある。まつり期間中は周辺への車の乗り入れが規制され、三多気の桜の東三キロにある市の運動施設、フットパーク美杉からシャトルバスを運行する。問い合わせは、津市役所美杉総合支所=電059(272)8085=へ。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. アカウミガメ産卵確認 三重県、志摩で今季初
  2. 志摩半島からおよそ50キロの地点で日本の天然ガス消費量の14年分…
  3. 伊勢茶や鹿肉の「あめ」3種開発 「みえックスキャンディ」に決定
  4. くるくる寿司伊勢っ子
  5. 伊勢志摩経済新聞 上半期PVRank1位は「深夜の美しすぎるコン…
  6. 伊勢志摩経済新聞「伊勢志摩の風と太陽」テーマにフォトコン-iPa…
  7. レアアース含む新種鉱物発見=三重県伊勢市山中で―山口大など
  8. 鳥羽 海と日の出を楽しもう 「答志島ブルーフィールド」が完成

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP