伊勢志摩鳥羽のトピックス

三重県と伊勢市が「災害時における聴覚障がい者支援に関する協定」を締結します

災害時における聴覚障がい者支援を行うため、
三重県(三重県聴覚障害者支援センター)と
伊勢市が協定を締結することとなりました。 
ついては、下記のとおり締結式を開催します。
1 協定締結式
(1)開催日時  平成25年4月12日(金)11時45分~12時
(2)場所    三重県庁3階 プレゼンテーションルーム(津市広明町13)
(3)出席者   三重県知事 鈴木英敬         伊勢市長  鈴木健一 氏

2 協定の内容 ・伊勢市内に地震、風水害やその他による災害が発生した場合、伊勢市災害時要援護者登録制度実施要綱に基づく災害時要援護者登録台帳(聴覚の部位に障がいを有する者)の写しを三重県聴覚障害者支援センターに提供します。 

・三重県聴覚障害者支援センターは、聴覚障がい者災害支援サポーターとともに、同台帳により聴覚障がい者の安否確認及び避難所支援等を実施します。

3 経緯  
三重県聴覚障害者支援センターでは、災害時に聴覚障がい者の安否確認及び避難所支援、災害時要援護聴覚障がい者名簿の作成、聴覚障がい者災害支援サポーターの派遣を行うこととしています。
今回、伊勢市との協定により、伊勢市災害時要援護者登録制度実施要綱に基づく災害時要援護者登録台 帳(聴覚の部位に障がいを有する者)の写しを三重県聴覚障害者支援センターが利用できることとなり、伊勢市の災害時要援護聴覚障がい者への情報提供や支援が可能となります。

4 その他 ・災害時に自治体が聴覚障害者情報提供施設へ災害時要援護者登録台帳を提供する協定を締結するのは、全国で初めてとなります。

ソース(三重県)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ゴマフアザラシに赤ちゃん 二見シーパラダイス
  2. 海での実習経験生かす 鳥羽商船 帽子投げ、29人巣立つ
  3. 伊勢神宮:「朔日餅」に行列1050人 内宮前の赤福販売
  4. アコヤ真珠と小田巻とのコラボのブレスレット完成
  5. アマモ:志摩・伊雑ノ浦再生へ、来春閉校の的矢中生徒が種まき
  6. バリアフリーで伊勢参りを 市がマップ、詳細情報ネットでも
  7. 五月六日まで無料開園 シバザクラ見頃 志摩の観光農園
  8. 志摩半島からおよそ50キロの地点で日本の天然ガス消費量の14年分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP