伊勢志摩鳥羽のトピックス

丸山千枚田、18日に田植え 会員棚田の札に名入れ 書道部員、心込め

日本最大級の棚田・丸山千枚田(熊野市紀和町丸山)の田植えを前に、木本高校(同市木本町)と紀南高校(御浜町阿田和)の書道部員らが十三日、木本高校で棚田に設置される丸山千枚田オーナー会員の立て札製作作業を行った。

 オーナー会員は、田植えや稲刈りなど農作業を通じて棚田の保全活動に携わり、会員数は先月末現在で個人と企業、団体の百三十一組八百二十六人。会員には棚田が割り当てられ、それぞれ立て札が設置される。

 高校生による立て札製作は平成二十三年から始まり、両校書道部による共同製作は三回目。今年は先月十日ごろから製作を始め、部活動の時間を使ってこれまでに全百五十枚のうち百三十八枚を完成させた。この日も両校の部員十三人が木本高校に集まり、残りの十二枚を仕上げた。立て札は縦八十センチ、横十センチの熊野杉の板で、部員らは黙々と筆を動かし、個人や企業、団体名を書き上げていった。

 木本高校部長で、二年生の濱野小牧さん(17)は「板に書くのは難しいけど、少しでもきれいに書こうと必死だった」と作業を振り返り、紀南高校部長で三年生の久保康太君(17)も「オーナー会員の人たちに喜んでもらえるように心を込めて書き、出来は上々だと思う」と話していた。

 丸山千枚田では十八日、オーナー会員をはじめ協力団体や市職員、市ふるさと振興公社職員など計八百人以上が参加して田植えが行われる。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 紀宝のサンズ 復権へポン酢 紀南高生がロゴ
  2. 入館者30万人を達成 伊勢「せんぐう館」
  3. 平成28年度 志摩市成人式
  4. 三重県南部の津波碑など碑100基紹介 南伊勢高・新田教諭
  5. 伊勢新聞が135周年続く理由は伊勢神宮-創刊以来同名の日刊新聞で…
  6. 大台町 伊勢神宮奉納へ手もみ製茶 20人、4―5時間かけ
  7. 定置網にミンククジラ 紀宝・鵜殿港に3年ぶり水揚げ
  8. 津・伊勢奥津駅 美杉観光の拠点に 案内施設が落成式

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com