伊勢志摩鳥羽のトピックス

伊勢湾に面した三重県津市に阿漕(あこぎ)浦という浜がある…

伊勢湾に面した三重県津市に阿漕(あこぎ)浦という浜がある。
この一帯は伊勢神宮に近いため、神域として古くから殺生が禁じられていたそうだ
昔、その海でひそかに漁をする男がいた。
名は平治。
何度も繰り返すうちに近在住民の知るところとなり、ついには捕らえられて海に沈められてしまう。「際限なくむさぼる」の意の「あこぎ」は、ここの地名に由来するという

こちらの密漁は、あこぎに「根こそぎ」まで加わっているようだ。
中国漁船とみられる大船団がサンゴの乱獲を続けている。
密漁とは夜陰に紛れてこそこそ行うものと思っていたが、今回は白昼堂々の乱行。
漁ではなく資源の強奪、収奪と化している

先の日中首脳会談で、ようやく両国トップの対話が実現した。
国と国の関係に改善の兆しが見えたのは喜ばしいかぎり。
けれど、目の前でこれほど傍若無人な姿を見せられたのでは、国民の感情は好転するはずもない

地元の名誉のために付け加えると、阿漕浦の地には全く違う物語が伝承されているそうだ。
平治が禁を犯してまで漁をしたのは、病気の母親に滋養の魚を食べさせるため。
つまり彼は我利我利の亡者ではなく孝行息子だった、という解釈である

なぜ、いま?の解散、総選挙が近づいている。
使う税金は約800億円とか。これも国家国民のため。
党利党略、私利私欲ではないと信じたい。
随分とあこぎなやり口に見えるけれど。

西日本新聞朝刊より転載

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 屋形船に飲食店 鳥羽の企業が6月“出航”
  2. 尾鷲で甘夏ミカン収穫が最盛期
  3. 三重県紀北町内五つの峠を案内 紀北町がマップ作製
  4. 懐かしの映画の世界 看板職人が描く
  5. 昆虫資料展 in 松阪農業公園ベルファーム内レクチャールーム
  6. 伊勢新聞が135周年続く理由は伊勢神宮-創刊以来同名の日刊新聞で…
  7. 土曜日限定日帰り入浴はじめました!「素泊り志摩専家 民宿かいゆ」…
  8. 国道42号沿いでミカン販売 尾鷲の西村さん、交通減の中奮闘

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com