伊勢志摩鳥羽のトピックス

和紙、和牛、棚田の里をPR 飯南・深野の住民ら散策マップ作製


完成した散策マップを披露する杉山憲一さん(右)と安宮勝之さん=松阪市飯南町深野の市飯南和紙和牛センターで
写真=中日新聞

松阪市飯南町深野の住民らが、地元の魅力をイラストと記事で紹介した散策マップ「和紙と和牛と棚田の里 深野散策絵図」を作った。日本棚田百選の一つ「深野だんだん田」を中心に、山村の見どころを詰め込んだ。深野区地区連合会長の杉山憲一さん(69)は「マップで地元の誇りを発信し、観光客らに深野を訪れてもらえるとうれしい」と期待する。
 地図はA2判。地区内に迷路のように伸びる細道で迷わないよう、水車や灯籠など目印となる物をイラストで示した。棚田を見渡せる六つの絶景スポットは、星印で表示。「松阪牛発祥の地」といわれる地区内で、特産松阪牛を肥育する四軒の農家を牛の絵で表した。県指定伝統工芸品「深野紙」の歴史を学べる施設として市飯南和紙和牛センターを大きく表示し、域内に点在するホタルの観賞スポットも示した。
 裏面には、棚田と松阪牛、深野紙の歴史に迫った特集記事をイラストと一緒に掲載。白猪山や来迎寺など、地区内の六カ所の見どころも記事で紹介した。
 地図の作製は一昨年十一月、同地区であった「棚田まつり」を訪れて感動した県職員が、杉山さんに提案したことがきっかけ。杉山さんの呼び掛けで、松阪牛の肥育農家ら住民五人と、同市御麻生薗の地図作りコーディネーター安宮勝之さん(33)や津市のイラストレーター、三重大学生ら計十人が作製に携わった。十人は昨年八月から、地区内を四回にわたって散策。棚田や松阪牛を取材して記事にした。
 地図は「県中山間ふるさと水と土保全基金」を活用して作製。二千部を印刷し、同地区の約四百十世帯と、地元の柿野小学校に無償配布した。道の駅・茶倉駅やリバーサイド茶倉、飯南公民館にも配備し、自由に閲覧できようにした。希望者には無料提供する。
 問い合わせは市飯南地域振興局=電0598(32)2511=へ。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 志摩を舞台にした海女小説「いそぶえ」
  2. 志摩のアイドル大募集
  3. 志摩市美術協 最後の作品展 会員106人166点並ぶ
  4. isesinbun 「仲間意識の醸成できた」 度会町職員、陸自で研修 町長の意向で初…
  5. ペンギン屋外に引っ越し 志摩マリンランド
  6. 牡蠣養殖40年♪ 鳥羽畔蛸にある牡蠣食べ放題の宿 松村荘 松村行…
  7. 近畿観光特急「しまかぜ」運行開始1周年を記念したキャンペーンがス…
  8. 古式装束、男女一列に 伊勢で神田御田植初

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com