伊勢志摩鳥羽のトピックス

大台町 伊勢神宮奉納へ手もみ製茶 20人、4―5時間かけ


【茶葉を手もみで製茶する保存会の会員ら=大台町栃原の県茶業研究室大台駐在で】
写真=伊勢新聞

三重県茶業会議所(中嶋正会頭)は十七日、大台町栃原の県茶業研究室大台町駐在で新茶葉を使った「新茶初もみ会」を開き、県手もみ茶技術伝承保存会(中森慰会長)の会員ら約二十人が、伝統の手もみ技術で製茶に臨んだ。

 四月下旬―五月中旬の新茶の季節到来に先駆けて、日ごろの感謝と豊作を祈願して伊勢神宮へと奉納するための茶葉を製茶する恒例行事。県が発祥の地とされる手もみの伝統技術「片手葉揃(そろ)いもみ手法」の継承を兼ね、十一年前から毎年手もみで製茶を続けている。

 会員らは、同町内のハウスで収穫後に蒸した茶葉約六キロを焙炉(ほいろ)と呼ばれる乾燥用の台の上に広げ、手でもみながら水分を落とし、細長く成型するまでの工程に取り組み、約四―五時間かけて製茶した。

 保存会の中森会長(64)は、「水色は薄いが奥深い本来の味を出せるのが手もみ。今年は冬の寒さに加えてほどよく雨も降り、良い出来になる」と話した。

 製茶された茶葉は二十三日に伊勢神宮内宮に奉納する予定という。

ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 地酒スイーツ お父さんも食べて 大台住民ら考案
  2. 今春仲間入り3頭が初舞台 鳥羽・イルカ島
  3. 2024年3月31日に開業予定!三重県松阪市に新設されるコンテナ…
  4. 伝統のしめ飾り作り(しめ縄)
  5. 巨大アナゴ内宮に初奉納 明和・大淀港網元倶楽部
  6. カンパチの背中に「寿」の文字ー志摩マリンランドの巨大回遊水槽の中…
  7. 皇太子ご一家、伊勢神宮を参拝 愛子さまは初めて、式年遷宮受け
  8. アオリイカの産卵床にヒノキ利用 三重県、尾鷲小児童が手作り体験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com