伊勢志摩鳥羽のトピックス

待望のカツオ水揚げ 紀伊長島


カツオの水揚げ作業をする漁協職員ら=紀北町紀伊長島区の長島港で
写真=中日新聞

紀北町紀伊長島区の長島港に十八日朝、町内の中型カツオ一本釣り漁船が入港し、九トンの水揚げに市場が活気づいた。町の沖合では定置網漁の一種「大謀(だいぼう)網漁」が本格化し、市場に並ぶ魚の種類が豊富な時期を迎えている。
 この日入港したカツオ漁船は、二月中旬に出漁し、最近は町から千八百キロほど離れた海上で操業していた新宝丸。船を港に横付けすると乗組員が大きなカツオを次々とベルトコンベヤーに載せ、市場で待機していた地元漁協の職員らが大きさを選別する作業などに慌ただしく動き回った。
 町内のカツオ一本釣り漁船の長島港への水揚げは、例年四月末ごろまで続く。
 今月は、月初めに解禁された大謀網漁や月末までが漁期となっているエビ網漁など複数の漁法が重なるため魚種が豊富になりやすい。市場には、アオリイカやカタクチイワシ、刺し網漁で取れたブリなどが並び、買い付けに訪れた人たちが魚種ごとに分けられた容器の間を歩き回って品定めをしていた。
 ただ、全体的に今季は不漁の傾向が見られ、一本釣り漁船が狙う近海のカツオや、大謀網で取れるマアジなどが少ないという。新宝丸の船主で漁にも出ている東覚さん(50)は「例年になく魚が少なく苦戦気味。これから良い状態になることを期待したい」と話していた。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesimakeizai 志摩・天の岩戸そばに咲く樹齢350年以上の「岩戸桜」に今年も純白…
  2. Tシャツ、バッグに伊勢うどんをデザイン
  3. 伊勢で無病息災願い御頭神事
  4. 三重県の魚、野菜、肉はこんなにも美味しいのかと思っていただきたい…
  5. 少ない燃料で強い火力 紀北の尾崎さん、エコストーブ手作り
  6. 志摩 「越賀茶」初摘み 県内で最も早く収穫
  7. isesinbun 志摩市議20人決まる 投票率67.13%
  8. 伊勢でササの開花確認

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com