伊勢志摩鳥羽のトピックス

松阪競輪場でソーラーカー走行練習

鈴鹿サーキット(鈴鹿市)で8月に開催される「ソーラーカーレース鈴鹿2013」に
出場する伊賀市の伊賀白鳳高校エコカー部が24日、
松阪競輪場(松阪市春日町3)で、ソーラーカーの走行練習をした。
練習場所を求める同部に、開かれた競輪場を目指している松阪市と
競輪選手会が協力した。 
同部が出場するのは、高校生や高専生が参加できる
「ENJOY(エンジョイ)1クラス」。
四時間で走った周回数(一周五・八〇七キロ)を競う。
上野工業高校時代から通算十七回目の出場で、同クラスでの成績は
二〇一一年が六位、一二年は十位。 
レースでは運転技術が要求されるものの、コースでの練習は
本番前の試走会のみ。
校内の空いた場所でも走らせるが、環境が整っているとはいえない。
広い場所を探していた顧問の奥守孝さん(45)が松阪競輪場に着目した。 
この日の練習では、ドライバーを務める選手二人が交代で
一周四百メートルのコースを走った。
エコカー部のソーラーカー「ss velocity(ベロシティー)」は
時速九十キロまで出せるが、生徒は時速三十キロほどで運転。
奥教諭は「スピードに慣れることが大事」と練習の狙いを説明する。 
運転した二年長野佑太君(17)=伊賀市=は
「最初は恐怖心があったが、徐々にスピードを上げられた」と満足した様子。
過去二回出場した部長の三年森林(もりばやし)健太君(17)=同=は
「これまでは練習が少なくてちゃんと走れなかった。
今年は上位に入ってみんなで喜びを分かち合いたい」と語った。 
松阪市まちづくり交流部の松本弘・競輪事業担当理事は、
「レースに支障がない範囲で開放して、市民に親しまれる競輪場にしていきたい」と
話している。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 志摩スペイン村に新ライドアトラクション-フラメンコショーも新たに…
  2. 三重県観光促進 「みえ旅パスポート」20万部を突破 目標の2倍発…
  3. 伊勢たくあんの林商店
  4. 三重テラスの運営状況(3月次速報)
  5. きんこ焼酎 志州隼人
  6. BOSS20周年記念商品
  7. 「斎王制度にご興味」 両陛下、斎宮歴史博物館を見学
  8. 寄せ書きされた日章旗 大台で発見

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP