伊勢志摩鳥羽のトピックス

“海女”姿100人 鳥羽の観光PRへ 式年遷宮「遷御」に合わせ

sankeisinbun

全国の市町村で最多の海女がいる三重県鳥羽市は、海女の格好をした女性100人に、鳥羽-東京間を電車で移動して道中や東京都内で市の特産品や観光資源をPRしてもらう。
伊勢神宮の式年遷宮がクライマックスを迎える「遷御」に合わせて10月ごろに実施、首都圏からの観光客増加を狙う。
100人は近年着用されなくなった海女の象徴とされる白い磯着を着て、そのまま近鉄特急と新幹線を乗り継いで日帰りで東京へ。
昨年から売り出したイセエビの干物や観光名所などを宣伝する。
海女役の100人は市内から公募し、実際に海女かどうかは問わない。
「御遷宮誘客宣伝事業」の一環で、同事業には2013年度当初予算で
約1480万円が盛り込まれた。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ゲンジボタルが描くアート 三重県熊野市・五郷
  2. 大江戸温泉物語式あんしんバイキング ホテル評論家お墨付きの料理で…
  3. G7各国首脳の到着を待つ伊勢神宮内宮前のメディアの様子
  4. 四季さかな様より2022年 おせち料理のご案内
  5. isesinbun 志摩市観光協 海女小屋体験来月再開へ 臨時職員を雇用
  6. 多気町 台北の中学と交流へ 金華国民中学校長が快諾
  7. 日台観光サミット、志摩市で5月開催
  8. 期待と重い責任 県内衆院議員初登院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com