伊勢志摩鳥羽のトピックス

紀宝のサンズ 復権へポン酢 紀南高生がロゴ

紀宝町の石本果樹園は、県最南端で生産される希少な香酸かんきつ「サンズ」を使ったポン酢を開発した。地元の高校生が商品のロゴをデザインしており、生産量が減少しているサンズの復権に一役買いそうだ。 サンズは宮崎県日向市原産で、実が落ちにくいことから、繁栄の象徴として正月飾りに使われる。独特の芳香があり、紀南地方ではサンマすしや、焼き魚の香り付けにも利用する。県内の生産量は、一九八八年の四十五トンがピーク。生活様式の変化などで一九九一年には五トンに落ち込み、現在は統計が取られなくなっている。 石本果樹園は今もサンズを生産しており、岐阜県内のしょうゆ製造会社にポン酢の製造を依頼。御浜町の紀南高校にはロゴデザインを依頼し、美術を選択する二年生三十五人が授業で検討を重ねた。審査の結果、浮世絵を参考にした元屋敷翔大君(17)のロゴと「さんずぽんず」のネーミングが採用された。生産量が激減しているサンズ

 紀南高で十八日に表彰式があり、石本果樹園の石本慶紀代表(35)が「おとこ気あふれるデザインでユニーク。今後も地元に古くから伝わるものの魅力を、再発見してほしい」とあいさつ。元屋敷君は「これまでサンズの存在を知らなかった。自分の案が通ってうれしい」と話した。 一本三百ミリリットル入り六百八十円で、五百本限定の生産。販売先は石本果樹園、紀宝町の道の駅「ウミガメ公園」、雑貨店「木花堂」(熊野市)、「おわせお魚いちばおとと」(尾鷲市)。問い合わせは、石本果樹園=電0735(32)1403=へ

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20121219/CK2012121902000011.html

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ウオークで街並み満喫 お伊勢さんマラソン開幕
  2. 松阪競輪場でソーラーカー走行練習
  3. 10年前の夫からはがき 鳥羽のタイムカプセル
  4. 光るキノコ観察しよう 6月21日、熊野少年自然の家
  5. みんな夢中:志摩・横山ビジターセンター、伊藤芳正さん /三重
  6. 石原慎太郎さんが初代会長を務めた志摩ヨットハーバーのクラブハウス…
  7. 志摩を舞台にした海女小説「いそぶえ」
  8. 伊勢市など 電気自動車活用へシンボルマーク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP