伊勢志摩鳥羽のトピックス

育児支援策をアピール 鳥羽市が近鉄車両にポスター

深刻な人口減少に悩む三重県鳥羽市は昨年度に続き、子育て支援や若者の定住促進策をアピールするポスターを作り、近鉄名古屋―賢島駅間を運行する急行と普通電車計350両のドア横に1枚ずつ張り出した。
ポスターの右半分には、定住促進策として
〈1〉若者が市内で家を新築する場合、最高50万円支給
〈2〉子どもが生まれた場合、3万円の子育て用品購入券進呈
〈3〉2人目からは保育料無料
〈4〉中学3年生までの医療費無料――など6項目を列記。
ポスターは3種類あり、来年3月末まで3期に分けて掲示する。

第1弾=写真=では、ポスターの左半分が同市相差おうさつ町の「3世代海女」による観光PR。
第2弾(9~12月)は「イセエビの干物」、
第3弾(来年1~3月)は「真珠の海七草」をテーマに鳥羽の魅力を発信する。

このPR事業により、2011年度25軒だった新築戸数は、昨年度31軒に増加。
このうち、10軒が市外からの転入者だった。
同市の人口は、最も多かった1960年の国勢調査で3万521人あったが、95年には2万6806人になり、今月1日現在では2万1073人まで減少した。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 紀北町 燈籠の製作始まる 7月27日の祭り向け
  2. “地方自治法”施行60周年記念貨幣、愛媛…
  3. 志摩を舞台にした海女小説「いそぶえ」
  4. 台風とエビフライと私
  5. 【2022年GWグランドオープン】伊勢志摩の穏やかなベイサイドで…
  6. yomiurisinbun 鳥羽料理人弁当に「海女の釜めし」など3種
  7. 尾鷲マグロでウインナー 「ブランド力」アップ狙う
  8. 波切漁港の「海族市」をPR

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com