伊勢志摩鳥羽のトピックス

茶道具の水指を神宮奉納 岐阜の美濃焼作家


底に外宮の勾玉池を描いた水指を奉納した佐藤さん=伊勢市の伊勢神宮外宮で
写真=中日新聞

岐阜県土岐市の美濃焼作家佐藤和子(わこ)さん(70)が、自作の茶道具の水指を伊勢市の伊勢神宮へ奉納した。佐藤さんは二十二日、水指が使われた外宮の野だて茶会の会場を訪れ、制作に込めた思いを語った。
 佐藤さんは福島県いわき市出身。東日本大震災以降は故郷の復興に協力しようと全国各地で個展を開催し、売り上げの一部を義援金として被災地に贈っている。二〇一二年に伊勢市内で個展を開いた際の縁で奉納品の制作に取り掛かり、今年四月に実現した。
 水指は茶道で茶釜に水を足したり、茶わんをすすいだりするための器。作品は端午の節句にちなんだかぶと鉢の形で、側面には菊桐紋と古事記の神話に由来するつがいのセキレイが彫刻されている。底には外宮の勾玉(まがたま)池とハナショウブが描かれている。
 佐藤さんは「震災復興への祈りと、個展でお世話になった伊勢の人への感謝の気持ちを込めた」と話していた。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 熊野市予算案、観光客誘致など柱
  2. 海の博物館が三重県内の現役海女数を調査
  3. 海女の魔よけ呪符 「なくても気にならず」 世代間で意識の違い
  4. 第104回高柳の夜店・4年ぶり開催!
  5. フラダンス、生徒と1日発表会 鳥羽の小久保さん
  6. 大賀ハス:玉城・田丸城跡内堀で見ごろ /三重
  7. 初物伊勢茶振興を願う 内宮へ奉納
  8. 相可高卒業生が料理コンW受賞 大原さんと越川さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com