伊勢志摩鳥羽のトピックス

躍動する民衆、勇壮な火祭り 全国の民俗行事30点 中国人ホテルマン・李相海さん、きょうから鳥羽で

全国各地の民俗行事の撮影を続ける鳥羽市安楽島町の中国人ホテルマン、李相海さん(45)の写真展「踊る異界」が7日、同市大明西町の鳥羽ショッピングプラザ・ハローで始まる。鬼面をかぶり躍動する民衆や勇壮な火祭りなど、非日常的な世界を切り取った作品30点が展示されている。25日まで。

     中国遼寧省出身の李さんは、地元の師範大学を卒業し、3年間の教員生活後、1998年に三重大に留学。卒業後、自動車部品メーカーで働き2007年、鳥羽シーサイドホテルに入社した。伊勢志摩地方の民俗行事や海女に関心を寄せ撮影対象も伊勢志摩から全国へと広がっている。

     写真展は「異次元の世界をテーマに想像力をかき立てる民俗行事にスポットを当てた」と李さん。「降る雪、踊る炎」(長野県野沢温泉村の道祖神祭)、「幻の夜明け」(鳥羽市神島のゲーター祭)などを展示する。

     作品「善鬼」は、奈良県五條市の念仏寺の「陀々堂の鬼走り」が題材。悪鬼と疫病を追い払う儀式で、李さんは「自分の中に宿る悪と善を、鬼に見透かされているような気持ちになり、夢中でシャッターを押した」と語る。

     

    (引用・毎日jp)

     

     

     

     

     

    この記事の投稿または推奨している人
    Web魂えぶりしんぐ
    代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
    三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
    山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
    三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

    山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
    2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
    座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
    本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
    伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
    また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
    取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
    >>お問い合わせ先<<

    関連記事

    1. 市民ら500人 お見送り 両陛下、日程終えられ伊勢路を後に 三重…
    2. 第1回 『倭姫命(やまとひめのみこと)と斎王(さいおう)』
    3. アコヤ真珠と小田巻とのコラボのブレスレット完成
    4. 三重県志摩市 新社殿の柱、打ち固め 伊雑宮で立柱祭、上棟祭
    5. 2月9日は「ふぐの日」内宮へあのりふぐ奉納
    6. 白いカンパチ、鳥羽水族館に仲間入り
    7. chunuchisinbun 伊勢の御師・丸岡家のもてなし200年前の記録、江東区の「深川江戸…
    8. 伊勢・玉城町勝田産デラウエアでワイン-夢は地元でワイナリー

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    最新記事

    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
    ブログランキングに参加しております。
    バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
    PAGE TOP
    PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com