伊勢志摩鳥羽のトピックス

輪になって御田植祭 多気の車田


円を描きながら苗を植える地元農家ら=多気町長谷で
写真=中日新聞

三重県多気町長谷の円形の田んぼ「車田」で十一日、昔ながらの手植えをする「御田植祭」があった。かすりの着物に身を包んで編みがさをかぶった子どもと地元の農家が、青空を背に中心部から円を描きながらもち米を植えていった。
田は半径十一メートルで三・八アール。地域おこしとして地元住民でつくる一八会と地元の佐那神社が昔の田んぼを復活させ、一九九八年から続けている。円形なのは、豊作の神の目印になるようにとの説がある。
この日は、町内外の子ども二十四人と地元農家十一人が参加。今年で四回目の参加となる多気町佐奈小学校三年生の辻江里さん(8つ)は「苗は三本ずつと言われたけど、量を加減するのが難しい。泥が気持ちいいので来年もやりたい」と話した。
九月には収穫祭があり、収穫したもち米は地元の神社や寺のほか、伊勢神宮に奉納される。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 志摩 「越賀茶」初摘み 県内で最も早く収穫
  2. 志摩 ペンギンもエール? 代々木高、水族館で入学式
  3. 畔志賀(あしか)漁師塾 漁師歴4年目の井上和さん
  4. 「先生ありがとう」 鳥羽・答志島の桃取小 離任の教員を島民ら見送…
  5. スナメリ研究者が報告 鳥羽水族館で8月、国際シンポ
  6. 2022年 GW グランドオープン 伊勢志摩/ 西日本初!?宝石…
  7. 地元の食材や料理を題材に 漫画「南紀の台所」が人気
  8. Googleの2013年急上昇ランキング発表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com