伊勢志摩鳥羽のトピックス

近鉄、観光列車「つどい」2016年3月まで運行期間延長! 車内リニューアルも

近畿日本鉄道はこのほど、観光列車「つどい」の車内をリニューアルし、2016年3月末まで運行期間を延長すると発表した。車内イベントスペースに子供向けの遊具などを設置するほか、バーカウンターでは子供向けメニューの提供も行うという。

「つどい」は2013年10月、伊勢神宮式年遷宮に合わせ、伊勢志摩地域の周遊促進を目的にデビュー。近鉄2000系を改造した3両編成で、床面までの大型ガラスとスリットが設置された1両目先頭部分の「風のあそびば」、運転士気分が味わえる「こども運転台」(3両目)など、随所に工夫を施している。昨年8月の発表では2015年3月末までの運行予定だったが、1年間の運行期間延長が決まった。

今回のリニューアルでは、子供向けの新たな設備として、2両目にボールプール「海のあそびば」とハンモックを設置。スナック菓子など約15品目を販売する駄菓子屋コーナーも併設する。「風のあそびば」に記念撮影用のフォトスポットを新設し、家族での思い出作りをサポートする。

なお、これまで実施していた車内での志摩市・志摩市観光協会・志摩市商工会による一品のふるまいは3月29日で終了。今後はプリンやロールケーキなどの新メニューを導入し、さらに飲食物の充実を図るとしている。

運行期間延長後も運行ダイヤは現在と変わらず、賢島駅10時40分発・13時40分発、伊勢市駅12時22分発・15時14分発の1日2往復。乗車の際、普通運賃の他に観光列車料金として片道大人300円、小児150円が必要となる。近鉄特急券発売窓口のほか、神戸三宮駅、伊賀鉄道上野市駅、おもな旅行会社などで乗車日の1カ月前から販売する。
マイナビニュースより転載

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 「尾鷲甘夏」の出荷始まる
  2. 堀口文宏さんが チョイスした『ホリチョイ本』三重の情報満載ですよ…
  3. 海女の文化守ろう…三重県教委が保存会設立へ
  4. isesinbun 石畳の熊野古道を散策 皇太子さま、道に興味
  5. isesinbun ホテル志摩スペイン村 ハクセキレイ、子育て中 中庭に巣作り
  6. 遅咲き「横輪桜」 伊勢神泉に植樹
  7. 「カエルのカンピンタン」って? 皇学館大で研究発表
  8. スナメリ研究者が報告 鳥羽水族館で8月、国際シンポ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com