伊勢志摩鳥羽のトピックス

首都圏営業拠点の名称 「三重テラス」に決定

鈴木英敬三重県知事は二十五日、定例記者会見に臨み、九月に東京・日本橋に
開設する首都圏営業拠点の名称を「三重テラス」に決定したと発表した。

営業拠点は三重県産品の販売や観光情報発信の核となる施設として、
県がオープン準備を進めている。
名称は全国から募集、四十六都道府県から一千七百三十七件の応募があり、
千葉県柏市の松永敏明さん(72)の作品を最優秀賞に選んだ。

松永さんは「『テラス』には、三重県のさまざまな魅力にあまねく
スポットライトを当てて、『照らす』という意味を込めた」とコメント
しているという。
知事は「首都圏営業拠点の目的は三重県の認知度向上。シンプルだけど、
いい名前になった」と感想を述べた。

このほかの応募作は、「ICONY(いこにい)」や
「三重おかげさまミュージアム」、「えーじゃないか三重」などがあった。
松永さんには賞金五万円が贈られ、応募者の中から抽選で十人に県の特産品が
プレゼントされる。

県外からも多くの応募があったことについて、
知事は「全国の皆さんが思い入れを持っていただいてるのはありがたい」と歓迎。
「コアな三重ファンの拡大、販売拡大や誘客を総合的に進める『三重テラス』の
オープンに向け、より積極的にPR活動をする」と、あらためて意欲を語った。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ヤフオクで志摩市内の4件売却 税回収機構
  2. スーパーセンターPLANT志摩店は造成工事を開始しています
  3. 三重県舞台の『ルート42』が上映開始 関西3館で関連フェアも
  4. ご本尊60年ぶり開帳 松阪の愛宕山龍泉寺
  5. 育児支援策をアピール 鳥羽市が近鉄車両にポスター
  6. 観光庁 昨年の県内宿泊者数982万人 伸び率全国5位
  7. 渋滞対策でパーク&バスライド 伊勢神宮初詣
  8. 海女の魔よけ呪符 「なくても気にならず」 世代間で意識の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP