伊勢志摩鳥羽のトピックス

魅せられ海女エッセー集

伊勢志摩の写真を撮り続ける鳥羽市安楽島町の中国人ホテルマン李相海さん(43)が、海女について取材した写真入りエッセー集「現代の海女-伊勢志摩の海女に魅せられて
」を、青山ライフ出版(東京)から刊行した。

李さんは中国遼寧省出身。三重大学卒業後の2007年、鳥羽市の鳥羽シーサイドホテルに入社した。休日には、カメラを手に地域の自然や祭りを撮影。13年には写真集「一人の中国人から見る 伊勢志摩の自然と祭礼」を出版した。

李さんが海女に関心を持ったのは、08年に神島の神島灯台で、海女の姿をした女優山口百恵さんの写真に出会ってから。「中学生の頃に中国で山口さんのドラマを見て、日本に憧れを持っていた」と話す。

エッセー集では、鳥羽市菅島町の「しろんご祭り」や志摩市志摩町の「潮かけ祭り」といった地元の海女の祭りのほか、千葉県南房総市の「白浜海女まつり」、岩手県久慈市の「北限の海女フェスティバル」などを写真入りで紹介。「必ず現場に足を運び、自分の目で見たものを書いた」という。

また、現役の海女たちを取材し、生涯や暮らしについて聴いた。「しわまみれの海女の顔が、10年以上も会っていない母親の顔と重なった。ずっと苦労してきた海女たちにスポットを当てたい」と語る。

A5判で102ページ。1200円(税別)。インターネット通販サイト「アマゾン」で購入できる。

読売新聞より転載

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 懐かしの映画の世界 看板職人が描く
  2. 南伊勢町 竈方祭の御座船復活 半世紀ぶりに再現
  3. isesinbun 真珠の光沢を数値化 県水産研究所が成功 志摩で養殖技術の報告会
  4. 近鉄鳥羽駅 水森かおりさん、一日駅長 特急「しまかぜ」出迎え
  5. アサギマダラを愛でよう 津・美杉で8日から鑑賞会
  6. 鳥羽 海と日の出を楽しもう 「答志島ブルーフィールド」が完成
  7. 塚穴古墳:国造級か 志摩市教委調査、石室から副葬品多数 来月10…
  8. 伊勢志摩へ豪華鉄道の旅・観光特急しまかぜ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com