伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽 「真珠の海七草」料理探る 観光宿泊関係者が研究会

鳥羽市鳥羽一丁目の宿泊施設・戸田家で十六日、
鳥羽の海で採れたヒジキ、ワカメなどの海藻「真珠の海七草」を
使った料理研究会が開かれた。 
市観光協会の食の魅力開発事業の一環として、
鳥羽旅館事業協同組合(寺田順三郎理事長)が呼び掛け、
鳥羽料理研究三重三料会(松浦貞勝会長)の料理人が海藻を
使った料理を作り、同市の宿泊施設や観光関係者ら五十人が試食した。 
三料会の九施設の料理人がテングサ、ノリ、アラメなどを使った
前菜七種、海鮮ちまきやデザートなど十二品目二十種類のレシピを考案。
松浦会長は「海藻の成分や効果などを調べ、お客さまに説明できるように提供した。
海七草を一般に広げるため、今日の献立で少しでも良いものを
取り入れてもらいたい」と話し、料理の特徴を説明した。 
試食後、会員からは「海藻入りの雑炊をメニューに加えたい」
「仕入れなど料金設定を教えてほしい」など活発な意見が出ていた。 
寺田理事長は「式年遷宮に向け、各団体が力を合わせ、豊富な海藻の
活用方法を見いだしていきたい」と、話していた。 
「真珠の海七草」は、ワカメやアラメ、ヒジキなど美容と健康に良い
鳥羽のいろいろな海藻を楽しんでもらおうと市が命名。
昨年六月二十九日付で特許庁の商標登録を受けている。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. アブラボウズのカラスミいかが 尾鷲の海産物店が商品化
  2. 県内から3カ所8件選出 国登録有形文化財
  3. ご神体を厳かに遷座 津・香良洲神社
  4. 稚アユ:250キロを櫛田川に放流
  5. アカモク使った魚肉団子 学校給食にいかが
  6. 伊勢志摩から200キロ先の世界遺産へ-2つの世界遺産同時観測スポ…
  7. 志摩市観光協会と元事務局長和解
  8. トトツリアイ 三重県志摩市大王町船越の火祭

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP