伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽の神島 天然ワカメ刈り取り 海女ら連日の作業


【潮の引いた磯場で海に入りワカメを刈る海女=鳥羽市の神島で】
写真=伊勢新聞

鳥羽市の離島、神島で天然ワカメの刈り取り作業が始まり、海女らは連日の作業に追われている。

 島のワカメ漁は今月十日から十九日までの十日間。漁の時間は午前九時から午後一時までの一日四時間と決められ、その間に船に乗って島周辺の岩場へ行き、何度も潜ってワカメを刈り取る。一方で、干潮時刻に合わせ、潮の引いた磯場で腰まで海に入り作業する海女もいる。

 海での作業を終え、港に戻ると着替えることなくワカメのメカブと葉の先端部分を切り落とす作業に取り掛かる。

 漁港では家族や親戚が総出で作業に当たり、ワカメをゆでる釜からは潮の香りが立ちこめる。ゆでたワカメは茎の部分を外し、葉の部分を塩にまぶして塩蔵ワカメに加工するまで休む暇はない。一方で生ワカメを天日に干す作業に追われる海女もいる。

 早朝から働きづめの海女は「疲れるけど時季のものだから」と手を休めない。夕方近くになり「天然のワカメはタケノコと煮物で食べるのがおいしい」と、言って帰って行った。

ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 昆虫資料展 in 松阪農業公園ベルファーム内レクチャールーム
  2. アイゴの干物
  3. 磯着姿海女100人、新幹線使い六本木ヒルズへ
  4. 三重県紀北町の赤羽川流域でアユ釣り解禁
  5. 遠路はるばるお伊勢さん…かるたで郷土知って
  6. 志摩で南勢書写研究会
  7. isesinbun 鳥羽 「真珠の海七草」料理探る 観光宿泊関係者が研究会
  8. 志摩オートキャンプ場 かわら版

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com