伊勢神宮式年遷宮

「あのりふぐ」内宮奉納 大漁と安全祈願

志摩市の三重外湾漁業協同組合安乗事業所と、
市商工会などでつくる「あのりふぐ協議会」が九日、
三重ブランド認定品の天然トラフグ「あのりふぐ」を
伊勢市の伊勢神宮内宮に奉納した。

写真=中日新聞
協議会は二月九日を語呂合わせで「ふぐの日」として毎年、
大漁と海上安全祈願、ふぐ供養のため奉納を続けている。
関係者三十二人が参列し、三〇~四〇センチのトラフグ二十キロ分を
木おけに入れて参道を運んだ。
あのりふぐの漁期は十~二月で、主に地元に出荷される。
外湾漁協安乗事業所によると、
今季の水揚げ量は例年の八割程度だが大ぶりのふぐが多く、
好景気や神宮式年遷宮による観光客の増加などで
価格も二、三割上がっている。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. いざ伊勢神宮へ! 豊受大神宮 外宮(げくう)
  2. 伊勢神宮 耕作開始告げる祈年祭 魚介供え幣帛奉納
  3. 伊勢神宮で大役終え…黒田さんが両陛下にあいさつ
  4. 伊勢神宮を創建したヤマトヒメを歌った曲「倭姫命」-天地人がCDリ…
  5. 遷御の準備整う 伊勢神宮外宮
  6. 伊勢神宮 新社殿完成で神事
  7. 関空、 伊勢神宮と出雲大社の遷宮写真展「神の宮」を開催へ
  8. にほん風景遺産~式年遷宮の伊勢 メ~テレ23日放送

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com