伊勢神宮式年遷宮

ラッピングバスで「神武様が行く」=宮崎〔地域〕

神武天皇が東遷したゆかりの地を巡る宮崎市の観光PRキャンペーン
「神武様が行く」が15日、市内の宮崎神宮を出発した。
古代衣装姿の市観光協会職員や市の観光PRを行う「サンシャインレディ」ら
約25人が神話をモチーフにしたラッピングバスで、
伊勢神宮(三重県伊勢市)を目指し1200キロを走破する。
途中、宇佐神宮(大分県宇佐市)、神武天皇陵(奈良県橿原市)など
9県17カ所の神武天皇ゆかりの地を巡り、熊野本宮大社(和歌山県田辺市)など
4カ所でサンシャインレディが創作神楽を披露する。
宮崎市は、神武天皇が15歳から45歳に東遷するまでの間、
拠点とした場所とされる。
記紀編さん1300年記念事業として始められ今回が2回目。
出発式で戸敷正市長は「日本を始めた神々のスタート地点として
(宮崎を)全国に発信してほしい」と激励した。
ソース(時事ドットコム)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢文化舎が「お伊勢さんと遷宮」出版-伊勢神宮・式年遷宮をわかり…
  2. お伊勢さん~伊勢神宮式年遷宮~完全版BOX パート2
  3. 関空、 伊勢神宮と出雲大社の遷宮写真展「神の宮」を開催へ
  4. 伊勢神宮参拝、三が日で61万人 予測ほど伸びず
  5. 伊勢 「初穂船」が浸水式 遷宮機に造り替え
  6. 熊野・徳司神社で13日夜「遷御の儀」
  7. 伊勢 内宮で神嘗祭 遷御の儀後、初
  8. いざ伊勢神宮へ! 豊受大神宮 外宮(げくう)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP