伊勢神宮式年遷宮

伊勢神宮に謎の飛行物体現れる?

上の写真は今年11月、作家・オカルト研究家の山口敏太郎が
三重県の伊勢神宮へ取材を行ったときの写真である。
神宮の森に大きな日章旗がはためいている。
山口敏太郎と同行したスタッフはその光景が珍しく写真に収めたのだが、
実はこの写真には不思議なものが一点紛れ込んでいる。
写真の左上にご注目いただきたい。
なんと空に謎の飛行物体が飛んでいるのである。
流線型と思わしき形状の飛行物体は、一見するとヘリコプターのようにも
見えるが、ヘリコプターにしてはプロペラの部分が見当たらなく、
また虫にしては大きすぎるため、この物体の正体は未確認飛行物体
=UFOの一種か、スカイフィッシュのようなUMAではないかと思われる。
2012年12月、山口敏太郎事務所はデザイナーのW氏が
インドネシアのボロブドゥール遺跡で撮影された
スカイフィッシュをご紹介した。
このスカイフィッシュは世界的に価値のある遺跡で撮影されたこともあり、
山口敏太郎事務所は「神聖なドラゴンの一種ではないか」と
いう見解で記事を結んだ。
今回の写真も伊勢神宮という日本が世界に誇る仏閣で撮影されたため、
今回撮影されたこの物体もなにかしらの神聖なものではないかと思われる。
また、伊勢神宮は実は密かなUFO目撃地帯としても知られており、
2013年にもUFOが目撃されたという報告がある。
この物体が果たしてUFOなのかスカイフィッシュなのかは
意見が分かれるところではあるが、2013年の締めとしてかなり
おめでたい奇妙(?)な一枚であるのは間違いがないだろう。
2014年も山口敏太郎事務所は読者からの心霊写真、
UFOやUMAの情報をお待ちしている!
(山口敏太郎事務所)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 神宮の殿舎、神職ら水拭き 内宮で「洗清」
  2. isesinbun 伊勢神宮内宮 遷宮祝う優雅な舞楽
  3. 20年ぶり伊勢神宮で「式年遷宮」 経済効果は2416億円
  4. 遷御の準備整う 伊勢神宮外宮
  5. 伊勢神宮の謎‐作家 高田崇史
  6. とんねるず×さまぁ~ずの一文なし旅SP、今夜第2弾
  7. 浴衣で千人、伊勢神宮外宮にお参り-1500人以上が「八朔参り」
  8. isesinbun 伊勢 別宮でも遷御の儀 荒祭宮で始まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com