伊勢神宮式年遷宮

伊勢神宮 新社殿完成で神事

20年に1度の行事、「式年遷宮」が行われている
三重県伊勢市の伊勢神宮で、新しい社殿の完成を祝う神事が行われました。
$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
伊勢神宮では、社殿や宝物などを20年に1度新しく造り替える
「式年遷宮」が行われています。
28日は、新しい社殿の完成を祝う神事「杵築祭(こつきさい)」が
内宮と呼ばれるお宮で執り行われました。
はじめに、およそ70人の神職たちが古式にのっとって作られた料理を囲み、
酒を口にして祭りの開催を祝う、「饗膳」と呼ばれる行事を済ませました。
このあと、水で手を清めてから、1メートル80センチほどの白木の
つえを手に取って、新しい社殿に向かって進んでいきました。
そして、神職が歌を唱えながら柱の周りを3周して根本を突き固めたあと、
神楽を舞って祭りを終えたということです。
伊勢神宮では、来月2日に内宮で、5日には外宮と呼ばれるお宮で、
ご神体を新しい社殿に移す最大の神事「遷御の儀」を迎えます。
ソース(NHKニュース)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 石橋&三村、木梨&大竹が初ヒッチハイクで伊勢神宮目指す
  2. ラッピングバスで「神武様が行く」=宮崎〔地域〕
  3. 鳥羽の答志島旅館組合 海の幸、神宮に奉納 豊漁と繁栄を願う
  4. ドキュメント 式年遷宮の街
  5. 『伊勢の神宮』式年遷宮記念切手・神宮桧材が限定販売
  6. 伊勢神宮に謎の飛行物体現れる?
  7. “特別な一日”途切れぬ参拝
  8. 伊勢神宮で大役終え…黒田さんが両陛下にあいさつ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP