伊勢神宮式年遷宮

行く前に是非!簡単で分かりやすい伊勢神宮(外宮・内宮)

伊勢神宮は20年に1度の式年遷宮(しきねんせんぐう) 
2013年は式年遷宮の年

社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め
御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の
御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷うつ)します。

伊勢神宮の式年遷宮 簡単紹介

○○しなければいけない・・・は一切ありません!
何をして、どの順番で、どのようにお参りしなければいけないの?と
感じている方は意外に多いと思います。
しかし、これは自分自身で感じれればOKですのでルールは一切ありません。
ただし1つだけ守って欲しいのは、お参りする時、必ず最初に神様への
「感謝」をしましょう!
(最初に自分のことをお願いしていませんか)
また、伊勢神宮に行ったら周りを見てください。
森が広がっていて空気が美味しいときっと感じるはずです。
森を感じることも楽しみの1つになるはずですよ!
「感謝」。
生きていること、生かされていること、生きている間の全てで「感謝」は、
何事にも通じるかと思いますので忘れないようにしましょう。

伊勢神宮facebook
http://www.facebook.com/isejingu


動画で分かる! 誰でも簡単に学べる伊勢神宮
伊勢神宮に行く前に、動画で伊勢神宮を学びましょう!


行く前にイメージしておくのに最適な伊勢神宮(外宮~内宮)


スペシャルゲスト竹内結子で贈る 新しいこころに出逢う ~伊勢神宮~
こちらでも式年遷宮について分かるようになっています。


おかげ横丁でお買い物するなら ユーザー投稿
1つ1つお店を見せていますので参考になると思います。
おかげ横丁のWEB:http://www.okageyokocho.co.jp/

伊勢神宮に行く前に知っておきたいこと 神様へのお食事
6つの膳とは
1.ご飯三盛に塩と水。
2.鰹節
3.鯛(夏場は干物やスルメ)
4.昆布などの海草
5.季節の野菜と果物
6.清酒のお神酒が三盛
お米も野菜もほとんどは自給なんです。
365日毎日行っている神様へのお食事。
ちなみに、あの伊勢湾台風の時にもちゃんとやっているんですよ!
継続することがどれだけ大変で意味があるか、これを読むと
よく理解できると思います。

ソース(NEVERまとめ)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢神宮で大役終え…黒田さんが両陛下にあいさつ
  2. ラッピングバスで「神武様が行く」=宮崎〔地域〕
  3. 東京まで500キロ走破へ 塚田さんが内宮出発 13日到着目指す
  4. 浴衣で千人、伊勢神宮外宮にお参り-1500人以上が「八朔参り」
  5. 伊勢市 神宮参拝者数、過去最高に 年間予測、1330万に上方修正…
  6. 伊勢神宮せんぐう館:80万人突破 出水市・森さん夫妻、記念すべき…
  7. 伊勢神宮外宮のご正殿も公開-20年に一度の式年遷宮で新たに
  8. 神宮の殿舎、神職ら水拭き 内宮で「洗清」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP