志摩男ちゃん日記

伊勢伝統しめ縄作り 玉城町の農家で大詰め

新年に向け、民家の玄関に飾り家族の健康などを願う伊勢地域伝統のしめ縄作りが、

玉城町中角(なかつの)、農家角谷泰さん(68)の作業場で大詰めを迎えている。

しめ縄は、七月に刈った柔らかい緑色の稲わらと、秋の収穫後のわらを織り交ぜて作る。
 

作業は九月から本格的に始まった。

角谷さんと長男の吉崇さん(35)が縄をない、

地元の主婦らが「蘇民将来(そみんしょうらい)子孫家門」「笑門」と書いた木札や、

ダイダイ、ウラジロといった飾りを手際よく取り付けている。
 

今月下旬までに玄関用をはじめ、用途別の二十五種計二万五千個を作って用意する。
 

しめ縄はおはらいをして出荷。

伊勢志摩地方のスーパーの店頭などでは既に今月一日から並び、販売が始まっている。
 

正月のしめ縄は松の内に外すのが一般的だが、伊勢地域では一年中掛ける。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20121205/CK2012120502000008.html

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 仕入から販売までの仕組みが出来上がっている!家電・ゲームセドリの…
  2. 市井紗耶香も絶賛!乳酸菌・野菜たっぷりのサプリ【ベジミックスビュ…
  3. 大衆向けの商品は売りにくい?
  4. iPhone 5の日本国内での販売は終了 – キャリ…
  5. 仕事や勉強に集中できない静けさを解決してくれる無料ツール
  6. 微小粒子状物質(PM2.5)について
  7. スマホでPDFが作成管理できるツール
  8. 伊勢の児童らホタルの幼虫放流

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com