伊勢志摩鳥羽のイベント

「伊勢」「出雲」遷宮を考察 万葉の日フォーラム

奈良県明日香村の県立万葉文化館で22日、古代の文化を考える
「万葉の日記念フォーラム」(読売新聞大阪本社後援)が開かれ、
「『遷宮』にみる日本―記紀・考古学の統合に立って」をテーマに、
中西進名誉館長と、県立橿原考古学研究所の菅谷文則所長が対談した。
今年が遷宮の年にあたる伊勢神宮(三重県伊勢市)と出雲大社(島根県出雲市)
についての考察に、約230人が耳を傾けた。
同館が2001年9月15日に開館したのを記念し、「万葉の日」と定め、
毎年この前後に開いている。
菅谷所長は、古代から遷宮が多く行われてきた歴史を紹介し、中西名誉館長は
「魂は同じ場所で鎮まっていると力が衰えると考えられ、鎮座する場所を
隣に変える象徴的な遷宮が繰り返されてきた」と解説した。
宇陀市の主婦増井啓子さん(68)は「遷宮の歴史は興味深い。来月、
伊勢神宮に行ってみたい」と話した。
ソース(読売新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. VISONの秋グルメを堪能 秋の大収穫祭2023
  2. 志摩 「世界一幸せな校歌に」 閉校船越中の映画が完成
  3. 「国史跡斎宮跡 平安絵巻 プロジェクションマッピング2022」を…
  4. mainichisinbun お白石奉曳車:伊勢神宮式年遷宮の行事で使用 きょう、中部国際空港…
  5. おいないさキャンペーン2021夏
  6. 志摩の福祉施設で100キロのマグロ解体ショー、災害協定締結きっか…
  7. 志摩ちゃん元気だよ 近鉄賢島の元特別駅長
  8. ばら色のホワイトデー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com