伊勢志摩鳥羽のイベント

第三回あなたがえらぶ紀北町でいっちゃんうまいもん『きほくラブめし決定戦』

開催場所:長島港
開催日:2013年6月15日(土) 
開催時間:11:00~13:30
http://kihoku-kanko.com/lovemeshi/

「きほくラブめし」とは?
■きほくラブめしは、紀北町ならではの一押しご当地グルメを指す造語です。
■きほくラブめしの定義は以下の3つです。
①紀北町の食材を使って、愛をこめてつくられた料理
②みんなでえらぶ紀北町ならではの料理
③これを食べれば誰もがみんな「きほくラブ」!!

■初代きほくラブめし「渡利かきのひつまぶし」
渡利かきのひつまぶしが食べられるお店についてはこちら


■2代目きほくラブめし「さんまの蒲焼き丼」
さんまの蒲焼き丼が食べられるお店についてはこちら

海と山に囲まれ自然豊かな紀北町で取れるマンボウをはじめとした鮮魚、
渡利牡蠣、アオサ、野菜などの食材を使った紀北町らしいご当地グルメの
レシピを広く募集して、実際に食べていただいた方々の投票により、
これぞ紀北町の一押しグルメとして「ラブめし」を決定しようとするイベントです。 
当日は会場で販売される「ラブめしチケット」で、事前に一般から応募のあった
レシピのうち最終審査に残った応募作品を購入し、試食して
「これぞ紀北町のラブめし!」と思われる料理に投票してください
(投票時間は9時30分から13時まで)。 
今回グランプリに輝いたレシピは、紀北町内の飲食店でアレンジして
販売されるなど、積極的にPRされる予定です。 
※投票札はラブめしチケット(1枚300円・1人10枚まで)購入時にお渡しします。
なお、チケット1枚で料理を1品購入できます(入場は無料です)。 
また当日は、ラブめし決定戦のほか会場ではラブめし決定戦で使用されている
食材や調味料を中心に販売する「紀北町の名物集合!きほく物産展」や
お魚競り市なども開催されます。 
是非、あなたのお気に入りのラブめしを探しにきてみませんか。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢・神宮美術館で特別展「日本の原風景」-開館20周年記念
  2. 中部国際空港セントレア4Fイベントプラザにて松阪伊勢志摩観光物産…
  3. 三重県内の企業が集まりフットサル大会-インドネシア人チームも
  4. 2013年度御座白浜シーサイドフェスティバル
  5. 志摩でシーフードグランプリ 地元食材のグルメ 「海鮮おこげ」が優…
  6. 伊勢のおかげ横丁 風鈴で初夏楽しもう 展示販売や手作り体験
  7. 志摩市出身の映画監督・西尾雅志さん、都内で短編映画4本上映
  8. 松阪牛を食べながら炎のスピード対決を観戦!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP