伊勢志摩鳥羽観光情報

鳥羽の「門野幾之進記念館」がリニューアルオープン

yahoonews

賢人、門野幾之進の偉業に触れて教育者や実業家として日本社会に貢献した門野幾之進氏の業績を紹介する鳥羽市の「門野幾之進記念館」がリニューアルされ、28日に記念式典と特別内覧会が催された。
門野氏を慕う関係者ら約100人が参加し、記念館の一新を祝った。
29日にリニューアルオープンする。
門野氏は安政3(1856)年、鳥羽藩の家老の家庭に生まれ、慶応義塾で学んだ。明治34年、師と仰いだ福沢諭吉の没後は副社頭に就任して教頭を兼務。
その後、千代田生命保険相互会社など数多くの保険会社を創設し、時事新報会長、貴族院議員を務めるなど幅広い分野で活躍した。
昭和13年に82歳で死去。
真珠王・御木本幸吉らとともに「鳥羽の三賢人」と呼ばれた。
記念館は、財団法人「靄渓(あいけい)奨学会」などが昭和59年に開館。
現理事長で孫の進一氏(73)が寄せた3244点の資料をもとに、ゆかりの品を展示してきた。
リニューアルでは門野氏の少年時代から実業家として大成するまでの歩みを6部に分けて紹介。
洋書を手にした慶応義塾時代の写真、時事新報に載った門野氏と犬養毅の時事漫画、福沢諭吉の書など約100点の資料をわかりやすく展示することにした。
記念式典では理事長の進一氏が「幾之進の生涯と足跡に新しい時代のスポットをあてて展示した」とあいさつのあと、進一氏や慶応義塾常任理事の長谷山彰氏ら6人がテープカット。
続く特別内覧会で、参加者は展示品に目をこらしながら、門野氏の偉業に触れていた。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 熊野市が観光タクシー事業 名所巡る12コース あすから開始
  2. isesinbun 伊勢市 中村町―宇治浦田町交差点 バス専用線設置へ 
  3. 伊勢シーパラダイス隣接「めおと横丁」に『ドクターフィッシュの足湯…
  4. 「富士山の夜明け」200キロ離れた三重県伊勢から世界遺産登録後初…
  5. 神々の“お引っ越し”の世界 伊勢神宮「せんぐう館」オープン
  6. 三重県は、あおさ生産量全国一 三重県は、あおさ生産量全国一
  7. 四季さかな近藤幸徳料理人がお届けする地元観光名所旧跡のご案内
  8. 三重県、一般国道167号(第二伊勢道路)の供用開始日が決まりまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com