伊勢志摩鳥羽観光情報

鳥羽・ミキモト真珠島 アコヤ貝1000個放流 養殖真珠発明記念日で 

「養殖真珠発明記念日」の十一日、鳥羽市のミキモト真珠島で
同島の海女や観光客ら六十人がアコヤ貝一千個を海へ放流した。

 明治二十六(一八九三)年七月十一日、御木本幸吉氏が
三十五歳の時に世界で初めて真珠養殖に成功し、今年で百二十年目に当たる。
同社では平成十五年から「養殖真珠発明記念日」に合わせ、
豊かな恵みをもたらしてくれる鳥羽の海がいつまでも美しく
あり続けてほしいという願いを込め、真珠の母貝となるアコヤ貝の
放流を始めた。

 観光客らは二年目のアコヤ貝を両手に持ち、海女船の警笛に
合わせて次々と海へ投げ入れた。

 東京から観光で訪れたという黒田裕梨さん(34)は
「養殖真珠が日本で発明されたことに驚きました。
自分たちが今、手にすることができるので、本当にすごいこと
だと思います」と、話していた。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 風変わりな生き物集合 鳥羽水族館が常設コーナー
  2. 伊勢志摩・鳥羽観光スポット
  3. 「朔日参り」の朝は早い 伊勢神宮かいわい盛況
  4. 神話体験館「おかげ座神話の館」
  5. JR西日本・近鉄・南海が沿線情報誌でコラボ – 和歌…
  6. 伊勢神宮「おかげ横丁」20周年 「もてなす心」にぎわいの源
  7. 120種450株見頃を迎えた「神宮ばら園」 入場無料 
  8. みなとまち鳥羽の歴史探訪!ボランティアガイドが案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com