伊勢志摩鳥羽の祭り

「松阪撫子どんな花?祭り」25日開幕

品種改良したナデシコでまちなかを彩る
「松阪撫子(なでしこ)どんな花?祭り」が二十五~三十一日、
松阪市の中心市街地で開かれる。
今年は初日に設ける四カ所のスポットで多彩なイベントを繰り広げ、
各所を巡るまち歩きを盛り上げる。 
松阪撫子は、江戸時代に松阪の紀州藩士が品種改良した。
細く縮れて垂れ下がった花弁が特徴。
市内の女性でつくる市民グループ「ミズ・ネットワーク松阪」が、
より市民に親しんでもらおうと、毎年祭りを開催しており今年で七回目。 
期間中は、松阪撫子のプランター二百鉢を中心市街地の歩道に置き、
散策を楽しんでもらう。
二十五日にはオープニングイベントがあり、歩道沿いの四カ所にスポットが設けられる。
「商いスポット」の松阪プラザ(日野町)では東北地方と地元の物産品が販売される。
「パワースポット」の弥勒(みろく)院善福寺(同)では開運をつかむ
メークを学ぶ体験会、「歴史体感スポット」の松阪商人の館(本町)では
大茶会や献花式、「華やぎスポット」の市産業振興センター(同)では
振り袖ファッションショーなどが催される。 
午前十一時からは、花魁(おいらん)や着物姿の女性たち百人が
三十分かけて松阪プラザから松阪商人の館までを練り歩く道中行列もある。 
ネットワーク代表の岡みどりさん(58)は
「街中を華やいだ雰囲気にしたいので、期間中はぜひ着物を着て出歩いて」と
呼び掛けている。
問い合わせはネットワーク=電0598(21)0138=へ。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢神宮内宮で神楽祭 「賀殿」を公開
  2. 第3回志摩の夏まつり
  3. あのりふぐ協議会 設立10周年記念イベント 「あのりふぐ祭り」
  4. 伊雑宮 御田植祭
  5. 第56回鳥羽みなとまつり大会
  6. 鳥羽 田植え前に豊穣祈る 堅神神社で春の中祭
  7. 伊勢神宮奉納全国花火大会 2013年7月13日(土)予定
  8. 第19回ええじゃんかまつり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP