伊勢志摩鳥羽の祭り

夏の夜彩る折り鶴と花火 きほく燈籠祭に5万3000人

紀北町の夏の風物詩「2013きほく燈籠祭」
(同実行委員会主催)が二十七日夜、同町紀伊長島区の
長島港前浜ふ頭一帯で開かれた。
県内外から訪れた約五万三千人(主催者調べ)の観衆が、
夜の海と空を鮮やかに彩る燈籠や花火の幻想的な光景に
酔いしれた。
今年の祭りのテーマは「祈り~今、あなたにできること」。
会場には、尾上壽一町長や町役場職員のほか、町内の中学校生徒など
さまざまな人が折った、「祈り」を象徴する約五万羽の折り鶴が飾られた。
プレイベントでは、和太鼓演奏やソーラン踊りが披露され、
本番に向けて会場の熱気が高揚。午後八時から始まった花火と
燈籠の競演では、スターマインや仕掛け花火「彩雲孔雀」など
約三千発の花火と、祭りの主役である高さ九メートル、
幅一四メートルの巨大燈籠「折り鶴」の約六百個の電飾が
輝きを放ち、会場の至るところから歓声と拍手が湧き起こった。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鳥羽 大漁願うクジラみこし 練り歩き、海へ返す
  2. 台風など風雨による被害がないように-伊勢神宮で「風日祈祭」
  3. 三重県志摩市 あす伊勢雑宮で御田植祭 迫間地区で役人ら大訓式
  4. 闇に浮かぶ巨大折り鶴 紀北で燈籠祭
  5. 熊野大花火に歓声 過去最高の20万人
  6. 国の重要無形民俗文化財 「安乗の人形芝居」
  7. 46年ぶり「還城楽」 神宮内宮で春季神楽祭
  8. 安乗中の生徒が仕上げ練習 文楽「鎌倉三代記」15日上演

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP