伊勢志摩鳥羽の祭り

多気の車田で御田植祭

多気町長谷にある円形の水田「車田」で十二日、町おこしの一環として続く「御田植祭」があり、花がさにかすりの着物をまとった地元住民や子どもらが、幾重にも円を描くようにしてもち米の苗を植えた。

google画像検索より

車田は半径十一メートルの三・八アールで毎年、百五十キロほどを収穫。
地元の佐那神社、近長谷寺のほか、中心部の稲穂は伊勢神宮にも納める。
太鼓の音が響き渡る中、地元の女性や子どもら二十人が中心部から外に
向かって苗を植えた。
車状に植えるのは、豊作の神々が降りる際の目印とも、太陽を示すとも言われている。
祭りは十六回目で、地元の地域おこし団体「一八会」(逵昭夫代表)が稲作文化を継承しようと始めた。
ことしも県内外から大勢の見物客が訪れ、作業風景を熱心に写真に収めていた。
九月中旬には「収穫祭」がある。

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. chunuchisinbun 志摩のアワビに舌鼓
  2. 七五三:お守り笹、準備作業進む--伊勢・猿田彦神社
  3. 三重県伊勢市の二見興玉神社 夫婦岩 大しめ縄新調
  4. 伊勢まつり
  5. 一夜限り、3千灯のちょうちん幻想的に-芸能の神様「さるめ神社」宵…
  6. isesinbun 海女100人がアワビ採り 三重県鳥羽市で29日「御潜神事」再現
  7. isesinbun 夏の夜彩る折り鶴と花火 きほく燈籠祭に5万3000人
  8. isesinbun 三重県志摩市磯部町 竹取神事、勇壮に 伊勢雑宮で御田植式

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com