伊勢志摩鳥羽の祭り

芸能人も数多く参拝する伊勢・さるめ神社例祭宵祭-幻想的空間一夜限り

猿田彦神社(伊勢市宇治浦田、TEL 0596-22-2554)の
境内社・佐瑠女(さるめ)神社の例祭宵祭があった8月17日、
同神社境内が約3000灯のちょうちんの明かりで美しく包まれた。

一夜限りの幻想的な猿田彦神社さるめ神社(写真・伊勢志摩経済新聞)

 歌手やお笑い芸人、スポーツ選手など数多くの
芸能人・著名人が参拝に訪れる佐瑠女神社の主祭神はアメノウズメ。
日本神話「岩戸伝説」で岩屋の前で踊りアマテラスを岩屋から
外に出し、「天孫降臨」で、ニニギが高天原から高千穂へ降りる際、
アメノヤチマタで迎えた猿田彦神社の主祭神サルタヒコに近づき、
天と地の神の仲を取り持ったとされる神。そのため同神社は、
踊り、芸能、縁結び、鎮魂の神として信仰されている。

 この日、同神社駐車場に設置されたステージでは
マジシャンのムッシュ・ピエールさんによるマジックショーが
行われ、多くの人が笑いのあるマジックを楽しんだ。

 19時20分ごろ辺りが暗くなると、ピエールさんの
「スイッチオンざます」の合図で全てのちょうちんに明かりが灯った。
3000灯のちょうちんに明かりが灯るのは宵祭の17日一夜限り。
ちょうちんは全国の崇敬者から奉納(献灯)されたもの。

 祭りに参加した浴衣姿の伊勢市在住の女性は「とても幻想的。
今日1日だけだと聞いたので友達を誘ってやってきた。
来年もまた来たい」と感想を漏らした。

 翌日18日、同神社前では巫女による舞など例祭が滞りなく行われた。
ソース(伊勢志摩経済新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 台風など風雨による被害がないように-伊勢神宮で「風日祈祭」
  2. 応募33人から選ばれた斎王役の古川みゆきさんが十二単姿で県庁へP…
  3. 「御幡献上行列」2年ぶり10月開催 花の窟神社
  4. 伊勢市横輪町桜祭りin2012
  5. 棒振り練り、悪病はらう 坂手島で330年続く伝統行事
  6. 志摩 情感たっぷり 安乗文楽上演 観客見入る
  7. 伊勢神宮の新しい正殿初公開-式年遷宮「お白石持ち行事」で
  8. 伊勢神宮内宮に初物奉納

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP