伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

イカナゴ漁始まる 伊勢湾など


写真=中日新聞
春の到来を告げるイカナゴ漁が二日、伊勢湾と愛知県の三河湾で始まった。
県内では早朝から津、鈴鹿、鳥羽市などの十数港から、約二百隻が漁に出た。
鈴鹿市白子の白子港では、午前五時半ごろに約三十隻が出漁し、
午前八時すぎに第一便が帰港。漁業関係者は船に駆け寄って、
イカナゴの品質を確かめた。船上の競りの後に、次々と水揚げされた。
鈴鹿市漁協によると、初日の水揚げ量は二二トンで、
昨年より八トンほど多かった。
最高値は三十キロあたり三万一千円で、四千二百円安。
県水産研究所鈴鹿水産研究室の二月末の調査では、
今季の漁獲は例年並みか、下回る見込み。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鯖塩辛の製造方法
  2. 「甘さは十分」 伊勢の特産 「蓮台寺柿」出荷ピーク
  3. 伊勢えび漁解禁 漁港活気づく
  4. 三重県、尾鷲まるごとヤーヤ便 「夏の便」準備着々 注文、昨年の倍…
  5. 訳あり伊勢海老どっと混む
  6. 三重ブランド あのりふぐ
  7. 南伊勢町宿田曽の魚貝は間違いない!! 山金商店の社長山本和博さん…
  8. 浦村かきの季節が来ました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com