伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

三重県志摩の漁師の味 てこね寿司が旨いっ!!

ご家庭で手軽に出来る『てこね寿司の素セット』の製造販を行っている、
三重県志摩市志摩町にあるてこね寿司のサンエイさん。

10年ほど前から本場志摩の漁師の味をご家庭でお召し上がりくださいを
キャッチフレーズに全国に志摩の漁師の味を広く伝えようと
お取り寄せグルメしとて登場させた『てこね寿司の素セット』。
「ご飯を炊いてまぜるだけ」ほんのひと手間で食卓の主役が出来上がりです。
カンタン調理なのにちょっと「エバれる」できばえです。
主婦には強い味方ですよ!!
御食国(みけつくに)志摩で親しまれている郷土料理「てこね寿司」は
漁師がとれたてのカツオの刺身とご飯を手で混ぜて食べたのが発祥です。
まさに海の男の野性味あふれる料理です。

カツオはもちろんトロ鮪の「てこね寿司」も楽しめます。
うまさの源となる魚の仕込みも大将の目利きと腕次第!!
7kg以上の良質な南鰹(ミナミカツオ)を使いスライス後、ドリップを取り除き
国産大豆100%の醤油を使用した『秘伝のたれ』に漬け込んでいます。
雑誌ブルータスでは、
なんとあの秋元康さんをもうならせた!!てこね寿司セット!!
さらにあの!! 服部幸雄先生も大絶賛していただけた!!てこね寿司セット!!
おすすめはたれ漬けかつおてこね寿司の素5人前です。
一人前256円のお値打ち価格!!
さらに豪華に食べたい人は、たれ漬けとろ鮪てこね寿司セット!!がオススメです。
脂がほんのり乗ったとろ鮪はまさに絶品です!!
これは志摩男もうならせられました!!
『星~みっっぅ~』
これは1人前396円と高い気もしますが、本場志摩の味が1人前500円以下で
食べれるのって他にはないでしょうね。
カツオ、トロ鮪とも是非、全国の皆様に食べていただきたい逸品です!!
志摩の漁師の味てこね寿司をお買い求めの方は、てこね寿司のサンエイさんの
ホームページからネット通販で購入できます。
http://www.tekonesushi.com/

平成25年2月2日には伊勢神宮外宮にも奉納された『てこね寿司の素』

動画もしっかり志摩子さんが撮影してきました。
ちょっと緊張気味なおちゃめな大将の動きも見てね!!^^

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢名物「虎屋ういろ」様がクリスマスういろ予約開始しました!!
  2. 「伊勢まぐろ」ブランド化期待 10月初出荷
  3. あこや本真珠養殖一筋、志摩の海が大好きな男の物語
  4. 旭家酒素饅頭製造本舗の酒素饅頭
  5. 「甘さは十分」 伊勢の特産 「蓮台寺柿」出荷ピーク
  6. 伊勢えび漁解禁 漁港活気づく
  7. さば塩辛の歴史
  8. 伊勢名物 虎屋ういろ様からのお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com