伊勢志摩鳥羽のトピックス

ゲンジボタルが描くアート 三重県熊野市・五郷


山里に乱舞するゲンジボタル(7分間露光)=熊野市五郷町で(長塚律撮影)
写真=中日新聞

紀伊半島屈指のホタルの名所で知られる熊野市五郷(いさと)町大井谷で、今年もゲンジボタルの光が舞う季節となり、家族連れやカメラマンでにぎわっている。
 午後八時ごろから、川沿いを中心に黄色い光が一斉に宙を舞う。木立の間を縫うように飛ぶ姿も見られ、山深い里は幻想的な雰囲気に包まれる。
 大井谷は六世帯十人の過疎高齢化集落で、米作りが盛ん。住民らはホタルの餌となるカワニナの放流や草むらの整備に取り組んでおり、ホタル観察のシーズンは家庭の明かりが外に漏れないよう配慮している。
 同市井戸町のアマチュアカメラマン田岡穂積さん(79)は「今年も飛ぶ数が多く、素晴らしい眺め」と感激していた。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 三重のローカル誌「NAGI」、伊勢神宮外宮前に出店する飲食店など…
  2. 皇太子ご一家、伊勢神宮を参拝 愛子さまは初めて、式年遷宮受け
  3. 父がデザイン、息子が制作 志摩の木工所、展示会で上位賞
  4. ひれ酒を酌み交わし、美味しい海の幸料理で男子4人旅を満喫! (安…
  5. isesinbun 伊勢市長選、三つどもえ 市議選もスタート、少数激戦
  6. 三重ナイン、胸張り行進 センバツ開会式
  7. ご本尊60年ぶり開帳 松阪の愛宕山龍泉寺
  8. 「虫おくり」来月5日開催 熊野・丸山千枚田

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com