伊勢志摩鳥羽のトピックス

フラダンス、生徒と1日発表会 鳥羽の小久保さん


小久保さんが師事したフラダンスの第1人者オナラ・アイ氏
写真=中日新聞

鳥羽市池上町の小久保三千代さん(53)が代表を務めるフラダンス教室「フラ・ハラウ・オ・ナモミ・ピリ・アロハ」が、六月一日の定期発表会に向けて練習を重ねている。小久保さんはフラダンスに熱中することで、うつ病を乗り越えた経験がある。生徒たちには自分を変えてくれた米国ハワイの伝統文化の心を伝えている。
 小久保さんは愛知県岡崎市出身。二十三年前に夫浩二さん(52)の実家がある鳥羽市に引っ越したが、数年後にうつ病を患った。当時を「生きる希望を見失った」と振り返る。十四年前、じっとしてられずに以前から興味があったフラダンス教室に通い始めた。
 挑戦すると「いつも不安だったのが前向きになれた。気分を変えることが上手になった」。それまで化粧もしなかったのに「きれいでありたいと思うようになった」という。ハワイのフラスクールを主宰し、定期的に来日していたオナラ・アイ氏に師事して追究した。

発表会に向けて生徒にフラダンスを指導する小久保三千代さん(中)=鳥羽市池上町公民館で
写真=中日新聞

十年前、鳥羽市池上町公民館を拠点に活動する教室を立ち上げた。四年前に訪れたアイ氏が付けてくれた教室の名称は、ハワイ語で「私の大切な真珠たち」。小久保さんはこの時の感謝を忘れず「フラダンスの伝統、人を愛する心を伝えていきたい」と指導に励む。
 現在の生徒は伊勢志摩地域の主婦ら約五十人。小久保さんは「普段は家事に追われている主婦たちが、きれいな花やレイを着けていつまでも美しくあろうとする姿を見てほしい」と来場を呼び掛けている。
 発表会は市民文化会館で午後一時半から。入場無料。問い合わせは、アシスタントの小野田さん=電090(5869)9703=へ。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. SUNKI Brandingが伊勢木綿をブランド化
  2. 熊野尾鷲道路・三木里―大泊間 「命の道」開通祝う
  3. 答志島の暮らし満喫 体験フェスタに60人
  4. 飼育50周年の鳥羽水族館 スナメリの赤ちゃん誕生
  5. 三重県鳥羽市 海女小屋を世界発信 プロのブロガー視察
  6. 伊勢神宮は内宮の、おはらい町に唯一の宿泊施設がオープンしました。…
  7. セントパトリックスデー:アイルランドの祭典、緑の衣装で市民らが伊…
  8. 県内3社共同でプリン開発 伊勢醤油使い香りとこく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP