伊勢志摩鳥羽のトピックス

宣長の功績伝える「松阪鈴おどり」あべ静江さんボランティア引き受ける

宣長の功績伝える「松阪鈴おどり」 
松阪市の市民グループ「松阪鈴おどり・鈴(リン)リン会」(会員1026人)が、
松阪出身の国学者・本居宣長の功績を伝えようと普及活動をしている
「松阪鈴おどり」の歌を、同市出身の歌手・あべ静江さん(61)が歌うことになった。
同会は「あべさんの歌声で、さらに踊りが広まれば」と期待している。
鈴おどりは、宣長の没後200年を迎えた2001年、
「宣長が愛した鈴にちなんだ踊りをつくろう」と、同会の山中美幸会長らが中心に
なって、歌とともに創作された。 
宣長が好きだった鈴を手に持ったり、体に付けたりして、鈴の音を響かせて
軽快に踊る。

google画像検索より↑

小学校、幼稚園の運動会などで踊られているほか、同会が8月に市内で開かれる
「七夕まつり・鈴の音市」などで披露してきた。 
同会は、スタッフや資金不足から10年、いったん活動を休止したが、
市民から「もう一度踊りたい」という声が寄せられ、昨年再結成した。 
再スタートに弾みをつけようと、今年1月、山中会長がコンサートのために
同市を訪れたあべさんに直接歌を依頼。
あべさんはボランティアで引き受けた。 
あべさんと山中会長らが19日、市内で記者会見。
あべさんは「子どもたちが楽しそうに踊っているのを見てパワーをもらった。
私も楽しく歌っていきたい」と話した。 

あべさんは、今月25日に同市川井町のクラギ文化ホール
(松阪市民文化会館)で開くデビュー40周年記念のコンサートで、
鈴おどりの歌を初披露する。 
CD製作に約50万円かかったため同会では協賛金を募っている。
協力者にはCDを贈呈。
CDは1枚1000円で販売する。 
問い合わせは山中会長(090-7953-9273)へ。
ソース(読売新聞

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 全国広報コン 「広報きほう」が総理大臣賞 県内33年ぶり
  2. 和紙、和牛、棚田の里をPR 飯南・深野の住民ら散策マップ作製
  3. 期待と重い責任 県内衆院議員初登院
  4. ミシュラン1つ星の戸張料理長がランチで天丼 1500円
  5. 緊急事態・・・・伊勢海老が不足しております。
  6. 「カップルで鳴らして」 志摩・渡鹿野島に新スポット ハート型の鐘…
  7. 紀宝のサンズ 復権へポン酢 紀南高生がロゴ
  8. 茶道具の水指を神宮奉納 岐阜の美濃焼作家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP