伊勢志摩鳥羽のトピックス

市民出資で太陽光発電 志摩の会社が計画

志摩市の発電事業会社「そらの発電」は、
住民や企業などから出資を募り、
市民ファンド方式で太陽光発電施設を同市阿児町神明に建設する。
一口三万一千六百五十円で、資金を募っている。
同社は、元志摩市長で市議の竹内千尋さん(54)らが
昨年十二月に設立。
竹内さんが社長を務める。
建設する発電施設は、竹内さんの家族が所有する休耕地を活用し、
一辺が一メートルと一・六メートルの長方形パネル百九十二枚を設置する。
一時間の発電量は四十八キロワット。
天気にも左右されるが、年間二百万円超の売上高を見込む。
出資が集まり次第、着工する。
ファンドの名称は「そらの発電 伊勢志摩太陽光ファンド」。
目標額は、パネルや工事代金など計千百五十二万円で
三百八十四口を募る。
出資者には、売電収入の一部を十年間にわたって分配する。
募集は、東京の金融商品取引業「ミュージックセキュリティーズ」に
委託する。
一口につき三千円相当の志摩産の海産物などの詰め合わせを
十年間に二回贈るほか、建設する発電施設や海女小屋の見学、
てこねずし作り体験などの出資者対象のツアーも開催する。
建設予定地の敷地の一角には、竹内さんが理事長を務める
一般社団法人の太陽光発電施設がある。
四日、竹内さんらが現地で概要を説明。竹内さんは
「多くの人に自分の発電所と思ってもらうことで、
志摩に愛着を持つ人を増やしたい」と話している。
申し込みは、ミュージックセキュリティーズのホームページで。
ソース中日新聞

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 三重県内関係者「死活問題だ」 ニホンウナギ、絶滅危惧種に
  2. ゆかりの九鬼嘉隆知って 鳥羽市教委が肖像画レプリカ制作
  3. 全国の温浴施設に尾鷲特産コーナー 「商品知ってもらえれば」
  4. 伊勢志摩列車 予想上回る人気で秋まで延長 吉野方面に運行も
  5. 伊勢にブルーベリー観光農園オープン-摘み取り体験、無制限食べ放題…
  6. 鳥羽、嘉隆まつり 市民ら甲冑姿で闊歩 武者行列にぎわう
  7. 津・伊勢奥津駅 美杉観光の拠点に 案内施設が落成式
  8. 志摩市議選あす告示 三重

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com