伊勢志摩鳥羽のトピックス

旬なお魚、離乳食に 紀北の会社、加工・配送へ


魚の離乳食「モグック」を手に持つ東城さん(右)=紀北町紀伊長島区長島
写真=朝日新聞

赤ちゃんに旬の魚はいかが――。
紀北町紀伊長島区のホームページ・デザイン制作会社「ディーグリーン」が
新たな事業として、育児の成長に合わせて調理しやすくした魚の離乳食材を開発した。
5月から定期配送サービスを予定する。
離乳食の商品名は、もぐもぐ食べる赤ちゃんとクッキングを合わせて「モグック」。
骨と皮を取った魚を、120度の蒸気で加圧加工処理し、
保存料、添加物を入れずに真空パックして冷凍した。
使い切りサイズで、1食あたり10~30グラムを予定する。
食べ方の基本は、パックごとお湯で解凍したり、
パックから出して電子レンジで加熱したりしてから、ほぐして食べる。
魚種は旬に合わせてマダイ、ヒラメ、タチウオ、アジ、サバなど地元産を使用する。
社長の東城(ひがしじょう)さん(39)が、
東京で暮らす同町出身の知人から、
「離乳期の子どもに紀伊長島でとれた、おいしい魚を食べさせたい」と
話を持ちかけられたことがきっかけで、
「仕事や育児に忙しいお母さんらの助けになるのでは」と
地元の水産加工会社の協力を受け開発した。
ソース(朝日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 近鉄鳥羽駅 水森かおりさん、一日駅長 特急「しまかぜ」出迎え
  2. 奉曳車引き住民結束 伊勢・川端町
  3. 台風で2日遅れ 伊勢エビ初水揚げ 鳥羽3地区「昨年より多い」
  4. 「伊勢うどん大使」第1号に石原壮一郎さん、伊勢市長を表敬訪問
  5. mainichisinbun 元気、ここから。:伊勢移動支局 猫の撮り方講座 プロが極意伝授 …
  6. 大紀でチューリップ見頃 12、13日祭り
  7. 伊勢の玄関口に天然温泉旅館「伊勢外宮参道 伊勢神泉」誕生 日本一…
  8. 熊野の日本キジ飼育、本年度限りか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com