伊勢志摩鳥羽のトピックス

熊野市予算案、観光客誘致など柱

熊野市は二十二日、観光客誘致や防災を柱とする二〇一三年度当初予算案を発表した。

前年度当初比で十四億円減少したものの、一二年度に水害で極端に膨らんだ災害復旧費を

除くと、実質的には過去最大規模となる。
 

目玉は高速道路開通記念事業。市内の飲食店で、地元で養殖されたマグロや熊野地鶏を

使った新メニューを考えてもらう「グルメウイーク」を延べ九週間程度実施するため、

二百二十四万円を計上した。
 

神武天皇が上陸したとされる大岩壁「楯ケ崎」を海上から見学する熊野漁協の遊覧事業に

六十万円を補助する。

JR熊野市駅前の商店街などを約二十万球のイルミネーションで飾り付けるイベントに、

千四百八十万円を盛った。
 

高台のない有馬町芝園地区、志原尻地区で津波避難タワー建設に向け、三千四百万円を

投じて用地購入や地質調査を行う。

地震や水害の際、孤立した地区の現場情報を収集するバイク二台を消防署に配備する

ため百三十三万円を計上した。
 

市税収入は固定資産税の減少などで、十六億五千二百八十万円と前年度当初比で

0・6%減。

財源不足解消のため、市債十七億八千三百八十万円を発行する。

市の貯金にあたる財政調整基金から七億七千五百十五万円を取り崩す。
 

同日会見した河上敢二市長は「過疎高齢化が進む市にとって、高速開通は最後のチャンス。

超大型予算で景気と雇用の下支えをしたい」と述べた。

中日新聞より
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20130223/CK2013022302000014.html

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 雨の中「浜参宮」始まる 伊勢神宮の式年遷宮
  2. 志摩漁師塾で独り立ち
  3. 尾鷲マダイ味力の料理 夢古道でフェア始まる
  4. 田園に半世紀ぶり誘蛾灯復活 松阪
  5. 伊勢・県営サンアリーナに食べるスープカフェ「ラグルッパ」-「具だ…
  6. 「虫おくり」来月5日開催 熊野・丸山千枚田
  7. 輪になって御田植祭 多気の車田
  8. 伊勢志摩列車 予想上回る人気で秋まで延長 吉野方面に運行も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP