伊勢志摩鳥羽のトピックス

飼育種類数で日本一 先月末に1100種を超える 鳥羽水族館

今月十五日に開館五十八周年を迎える鳥羽水族館の飼育種類数が、
先月末で一千百種を超え、国内水族館のトップに立った。

google画像検索より
同館では十五日からキャッチフレーズに「飼育種類数日本一」を掲げ、
感動を与え続ける水族館を目指す。 
同館は五十種、三百点を展示する水族館として昭和三十年に開館。
同三十八年にはスナメリの飼育を始め、同五十一年に飼育下での繁殖に
世界で初めて成功した。
同五十二年にはジュゴンの飼育開始、七年後の同五十九年には日本で初めて
ラッコの赤ちゃんが誕生するなど、さまざまな飼育実績を重ねながら
平成六年に新館が完成し、飼育種類数は七百種を超えた。 
その後もアフリカマナティーの飼育展示や水の回廊ゾーン増設などで
飼育種類数を増やしてきた。
四月末現在で、ジュゴンやセイウチなどのほ乳類を始め、魚類、は虫類、鳥類、
両生類、無脊椎動物など飼育種類数は一千百八十八種となった。

google画像検索より
七月には長期絶食で話題となっているダイオウグソクムシなど変わった生き物を
展示する「へんな生きもの研究所」がオープン予定で、さらに種類が増えるという。 

google画像検索より

仲野千里社長は
「夏に開設する研究所に期待し、飼育種類数日本一の水族館として式年遷宮の
年でもあるので集客にも力を入れていきたい」と、話していた。 
日本動物園水族館協会の資料によると、全国に六十五館ある水族館の
飼育種類数は、三月末現在で、東京都の葛西臨海水族館が九百三十五種、
沖縄県の美ら海水族館が九百二十八種となっている。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鳥羽水族館で「スナメリシンポジウム」-スナメリ飼育記録50年記念…
  2. 1月、三重県志摩市で行われる歴史のある祭
  3. 海外の院生、伝統建築見学 伊勢で現地研修 みそ製造所や御師の家
  4. 【1食38kcalでもおにぎり2個分の満腹感】カリスマ栄養士考案…
  5. 三重県の魚、野菜、肉はこんなにも美味しいのかと思っていただきたい…
  6. 松尾 延命子安地蔵 毎月二十四日は縁日 会式は1月24日、8月2…
  7. 宣長の功績伝える「松阪鈴おどり」あべ静江さんボランティア引き受け…
  8. 多気にリゾート施設 アクアイグニス建設へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP