伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽水族館、入館6000万人に 大阪の親子に記念品

鳥羽市の鳥羽水族館の入館者数が二日、一九五五年の開館から六千万人に達した。来月に開館六十周年を控えており、仲野千里館長(61)は「記念の年に入館六千万人を迎えることができてうれしい」と喜びを語った。

 節目の入館者は、大阪市の会社員岩谷和幸さん(41)と長男で中学二年涼太郎君(13)、次男で小学四年駿之介君(9つ)。記念のくす玉が割られた後、仲野館長から記念の認定書と副賞の年間パスポート、ジュゴンの縫いぐるみを受け取った。

 岩谷さん親子は春休みの家族旅行で、前日から鳥羽志摩地域を訪れた。水族館へはジュゴンなどを見に来たといい「びっくりしました。また見に行きたい」と笑顔を見せていた。

 水族館の入館者数は二〇〇四年に五千万人に到達し、ここ数年は年間九十万人前後で推移している。仲野館長は「世界一幸せになれる水族館を目指したい」と話していた。

中日新聞より転載

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鳥羽高のゆるキャラが完成 トバオとトバコ
  2. 約10万球のLED電球ツリー in あじへい磯部店
  3. 『ブタメン』に新味「うま辛とんこつ味」が仲間入り!選ぶたのしさ広…
  4. 合歓の木フラ in 志摩地中海村
  5. 少子高齢化対策に金券配布 鳥羽市
  6. 初物伊勢茶振興を願う 内宮へ奉納
  7. 首都圏営業拠点の名称 「三重テラス」に決定
  8. isesinbun 志摩 波切小改築、完成祝う 内覧会に市長ら70人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com