伊勢志摩鳥羽の祭り

アユ投げ入れ1年占う 大紀の大滝峡でおんべまつり神事

岩穴に生きたアユを投げ入れて農業や漁業の吉凶を占う神事
おんべまつりが七日、大紀町滝原の大滝峡であった。
 地元の漁業者ら十二人が、順に岸から八メートル離れた大岩の
直径八十センチほどの穴を狙い、今月から一年間の運勢を占った。
アユが穴の中に入ると周りから「大吉」の声が掛かり、見物客から
歓声が上がった。
 七、八月など五つの月が大吉になり、穴をわずかに外した
九月の占いは中吉と出た。
 祭りはアユを神に奉納して豊作や豊漁を願ったのが起源で、
おんべという言葉は「御贄(おんにえ)」がなまったものと
伝えられている。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊雑宮 御田植祭
  2. 夏の夜彩る折り鶴と花火 きほく燈籠祭に5万3000人
  3. 津市香良洲御木曳
  4. 伊勢まつり
  5. 日本三大御田植祭(重要無形民俗文化財) 伊雑宮 御田植祭
  6. 北浜地区から懐かしの田舟 お白石持
  7. 大漁祈りワッハッハッ 浜島の恵比寿神社で神事
  8. 伊勢神宮奉納全国花火大会 大会提供ワイドスターマイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP