伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

志摩と郡上 料理で交流 地元食材使い旅館おかみら

志摩市志摩町の志摩文化会館で、友好都市提携している同市と岐阜県郡上市の
女性たちが、海と山の食材で料理を作って交流した。
志摩市志摩町和具の旅館のおかみや主婦でつくる
郷土料理研究会「志摩いそぶえ会」、郡上市明宝の旅館・民宿のおかみの会
「明宝ビスターリマーム」の女性15人が参加。
それぞれが持ち寄った海、山の食材を使い、2時間で20種類以上の料理を作り上げた。
志摩の海藻アカモクと郡上産の豆腐などを入れたハンバーグ、
郡上の山菜ススタケや赤米で作った志摩の郷土料理「てこね寿司」など、
両地域の食材を合わせた料理もでき上がった。
ビスターリマームの石田賀代子代表(62)は
「私たちが知らない食材があり、勉強になった」、
いそぶえ会の伊藤泰子会長(71)は
「時間があれば、もっと一緒に料理を作りたかった」と話し、
今後も食の交流を進めていくことを確認した。
ソース(読売新聞

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢志摩ロイヤルポーク しゃぶしゃぶ用
  2. ソマカツオの塩切り
  3. 三重ブランド あのりふぐ
  4. サバチョビ(オリーブ)
  5. 豊栄名物!! 豚バラ味噌セット
  6. ふるさと特産品通販「尾鷲まるごとヤーヤ便」受付6月30日まで
  7. 海士漁解禁・三重県南伊勢町田曽浦魚市場
  8. 笹野軒の『ぼた餅』は年中『ぼた餅』として売られていることに気づき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP