伊勢志摩鳥羽のレストラン飲食店

伊勢市駅前にラーメン店「吉風」-人気店で4年修業した店主が出店

度会郡玉城町出身の岩崎涼さんが伊勢市駅北口正面に
ラーメン店「吉風(きっぷう)」(伊勢市宮後、TEL 0596-23-0021)を
オープンし7カ月が過ぎた。

伊勢市駅北口正面のラーメン店「吉風」

写真=伊勢志摩経済新聞

「行列のできる」大阪のラーメン店で4年間店長などの経験を積み、
「自分のラーメンを」と一念発起した岩崎さん。
「中華料理の調理人を目指すために大阪へ行ったが、
たまたま書店で開いた『ラーメン本』の中のラーメン店に興味を持ち、
行って食べたのが独立のきっかけ」と話す。
「何軒かおいしいラーメン店を食べ歩いているうちに、
『自分ならこんなラーメンを作りたい』と形が見えてきた。
食べ歩いたラーメン店は300店以上(笑)」と打ち明ける。
岩崎さんのラーメンは、鶏ガラと豚骨ベースに中太ストレート麺を
合わせた「鶏豚骨ラーメン」(700円)と、鶏ガラと魚介だしの
ダブルスープのしょうゆ味に細ストレート麺の
「しょうゆラーメン」(680円)の2種類。具は、
チャーシュー、ネギ、メンマ、ナルトなどをトッピング。
麺は自宅の一室を改装し製麺機を導入、岩崎さんが自家製麺したものを使う。
スープは微妙な火加減を調整しながら10時間以上煮込んでいるという。
トッピングの追加は、麺大盛り、味玉、チャーシュー2枚、
ネギ、メンマ(以上100円追加)、ラーメンとのセットメニューは、
ライスセット(50円追加)、豚めしセット(250円追加)。
2種類のラーメンのほか、月に1~2週間だけ、岩崎さんのラーメンに
対する味へのこだわりを具現化する「限定ラーメン」が登場する。
「1日5食限定のため開店と同時に無くなることも。
1回目は牛骨や牛すじを煮込んだ牛パイタン(800円)、
2回目は地鶏を3時間くらい煮て作った塩ラーメン(750円)。
3回目はみそ味を作ろうと思っている」とラーメンへの挑戦も欠かさない。
「限定ラーメン」に関する情報は同店ブログで確認できる。
営業時間は11時30分~14時30分、18時~21時
(スープが無くなり次第閉店)。
水曜定休。

ソース(伊勢志摩経済新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 海女料理が食べれる宿です♪
  2. shucafe’ (シューカフェ) にて 豚と茄子の味噌ダレパス…
  3. 昔ながらのナポリタンスパゲッティ♪ 山の庵 もりびと
  4. 伊勢神宮おはらい町にある「すし久」の麦とろろ竹1470円
  5. 格安料金!! 三重県南伊勢町にある素泊まり専用のログコテージ
  6. 野原工房 げんき村
  7. フロリダ風!!??ウッドデッキでのんびりロコモコ「Cafe Ja…
  8. 頑固な伊勢の和牛専門店「豚捨」in おかげ横丁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP